中共軍も自覚している!台湾侵攻における自軍の致命的な弱点【紀元播報】
紀元播報
紀元播報

米海軍大学校の報告書は、中共軍内で台湾侵攻の兵站能力について議論していることを明らかにしました。中共軍は、兵站が台湾侵攻の成功を決定する重要な要素の一つだと考えています。最も問題なのは上陸突撃部隊への初期支援と近岸後方支援であり、輸送、物資と石油の供給、医療、捜索救助、後方支援インフラの保護と戦争物資備蓄の維持を含んでいます。

中共軍の兵站支援の弱さこそ、台湾軍の攻撃強化の重点であるというアナリストもいます。つまり中共軍の「上陸部隊」撃滅を目指すのではなく、中共軍の兵站補給線を断絶し、「上陸能力」を弱めることを台湾防衛策にするのです。中共の台湾侵攻のもう一つの難題は物資輸送です。

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画