100歳のオーストラリア女性、警察に「逮捕」され、念願叶う

コメント

オーストラリア警察は、ジーン・ビケロンさんの100歳の誕生日パーティーで、彼女を「逮捕」し、手錠をかけました。 警察がこれを行ったのは、彼女が犯罪を犯したからではなく、彼女の願いを叶えるためでした。 人生で一度も逮捕されたことのない遵法精神が高い彼女は、生前に一度「逮捕される」とはどのようなものなのかを身をもって味わってみたかったのです。

8月21日のFacebookにて、オーストラリア・ビクトリア州警察所は、警察官3名を老人ホームに派遣し、100歳を迎えたばかりのジーン・ビケロンさんを「逮捕」した。警察官らも喜んでいる、と投稿しました。

看護師を退職した彼女の願いの一つは、警察に「逮捕」されることでした。 彼女の願いを知った警察は、その願いをかなえるために、3名の若い警察官を派遣しました。

ビケロンさんが老人ホームで100歳の誕生日を祝っている間に、3名の警察官がパトカーでやってきて、警告灯とサイレンを鳴らして、本格的にビケロンさんを「逮捕」しにきました。

老人ホームの住人に素早く状況を説明した後、ビケロンさんにそっと手錠をかけ、正式に逮捕されたことを告げました。

当警察局は「最高のお祝いの方法だと思います」「このような体験のお手伝いができて幸せです」とFacebookに書いています。 また、当警察局は彼女の100歳の誕生日を祝うとともに、関係者へ感謝の意を表しました。

実際の投稿はこちら

ビケロンさんは《Daily Mail Australia》に「私はこれまで一度も逮捕されたことがありません。 酒に酔ったことも、運転免許証を失くしたことも、規則を破ったこともありません」と、語っています。

オーストラリア統計局によると、2018年の100歳以上の高齢者は4828人で、2013年の3623人から1000人以上増えているといいます。

2011年、財務省は、2050年までにオーストラリアに5万人以上の百寿者が誕生すると見ています。

(翻訳編集:伊田寿美)