ニューストップ 中国
速報

4月に南北首脳会談 金正恩政権、条件付きで非核化の意志を明かす=韓国政府

2018年03月06日 21時28分
韓国大統領府が発表した、平壌での金正恩・朝鮮労働党委員長と韓国の安全保障室首席を含む特使団が丸テーブルに着く。金氏の隣には妻の李雪主氏とみられる女性の姿(South Korean Presidential Blue House via Getty Images)

韓国政府は3月6日、南北軍事境界線にある板門店の対談施設「平和の家」で、4月末に南北首脳会談を行うと発表した。また、金正恩政権は、体制の安全が保障されれば核を保有する理由がないとして、非核化の意思があることを明らかにした。

文在寅政権の特使団は5日から6日にかけて、北朝鮮の平壌を訪問し、金正恩・朝鮮労働党委員長と会談した。金政権は6年目を迎え、初の外国高官との公式面会となった。

ソウルに戻った韓国首席国家安全顧問・鄭義溶(チョン・ウィヨン)氏は記者会見で、金正恩政権は対話協議が進行する間は、核ミサイル実験を凍結する意思を示したという。また、朝鮮半島の情勢正常化に向け、非核化について米国との対話に応じる意思を表明したと述べた。

韓国大統領府が公開した丸テーブルを囲む食事会の写真には、金正恩氏や妻の李雪主氏とみられる女性の姿、妹の金与正氏の姿も確認できる。

韓国大統領府が6日に発表した、平壌での金正恩・朝鮮労働党委員長(左から3番目)と韓国の安全保障室首席・鄭義溶氏(左から2番め)を含む特使団の写真(South Korean Presidential Blue House via Getty Images)

発表全文の抄訳は次の通り。

1.南と北は4月末、板門店「平和の家」で、第3回目の南北首脳会談を開催する。このために具体的な実務協議を進めていく

2.南と北は、軍事的緊張緩和との緊密な協議のために、平時にはホットラインを設置することにし、第3次南北首脳会談の前に最初の通話を実施する

3.北側は朝鮮半島の非核化の意志を明らかにし、北朝鮮の軍事的脅威が解消され、北朝鮮の体制の安全が保障される場合、核を保有する理由がないという点を明確にした

4.北側は非核化問題協議と米朝関係の正常化のために、米国と虚心坦懐(注:先入観を持たず、平静な心で)に対話できると表明

5.対話が持続する間、北朝鮮側は追加の核実験と弾道ミサイルの試験発射などの戦略的な挑発行動を再開することはないことを明確にした。これとともに、北朝鮮側は、核兵器はもちろん、従来の武器を南側に向けて使用しないことを確約した

6.北側は平昌オリンピックのために造成された南北間の和解と協力の良い雰囲気を継続していくために、南側テコンドー示範団と芸術団の平壌訪問を招請した

(文・齊潤/編集・佐渡道世)

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

英人気アニメ「ペッパピッグ」が不良分子?中国のネットから削除
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か
超監視社会の中国、親の信用度で子供は入学できず
中国、南沙諸島に対艦巡航ミサイルなど初配備=CNBC
「板門店宣言」完全な非核化と終戦宣言は実現されるのか
米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」
彼女が残した言葉
オードリー・ヘプバーンが本当に美しいワケ
ホームレスに扮した牧師 彼が試したのは…?