印刷版   

 9月21日、福井日銀総裁が、金利調整はゆっくり進めていくとの見解を示した。8月撮影(2006年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁

 福井日銀総裁は、21日に開かれた全国証券大会のあいさつの中で、今後の金融政策の展開について「引き続き見通しに沿って(経済・物価情勢が)展開していくと見込まれるのなら、金利調整はゆっくり進めていく」との見解を示した。

 福井総裁は、わが国の経済の現状について「生産・所得・支出の好循環が働くもとで、日本経済は今後も息の長い成長が続くと考えられる」と指摘した。

 同時に「原油価格高の影響や、そのもとでの海外経済の動向などには、引き続き注意を払っていくことが必要であると考える」と述べた。

 金融政策運営では、経済・物価情勢の変化に応じてゆっくりと進めていくことになる、との見解の前提として「経済・物価情勢を丹念に点検しながら(政策を)進めていく」と語った。

 物価面では「消費者物価指数の基準改定が行われ、事前予想に比べ下方改定の幅が大きかったことが注目を集めた」としたうえで「今回の改定は、物価をめぐる基本的な判断に変更を迫るものではない。消費者物価は、改定後の指数でみても、プラス基調で推移しており、マクロ的な需給バランスが需要超過方向で推移していくとみられることなどを踏まえると、先行きもプラス基調を続けていくと考えられる」と述べた。

[東京 21日 ロイター]

 (06/09/22 08:34)  





■関連文章
  • ポールソン米財務長官、中国に金融セクターの対外開放を促す(06/09/21)
  • 強いドルは非常に好ましい、ドルの価値は市場で決められるべき=米財務長官(06/09/09)
  • 外需減速で民間エコノミストは先行き懸念、強気の日銀とかい離(06/09/01)
  • ユーロ圏金融市場はECBの10月利上げを確実視(06/08/31)
  • 据え置き決定、追加利上げよりリスク低い=8月FOMC議事録(06/08/30)
  • 〔ロイター企業調査〕適切な日銀の利上げ時期、07年4─6月期が最多(06/08/17)
  • 中国が融資抑制を銀行に指導、工商銀と中国銀は対象外(06/08/10)
  • 国内出張航空運賃、約7年間で計7340万円の過払い=日銀(06/08/04)
  • 米地区連銀総裁ら、利上げ局面は終了間近と示唆(06/08/01)
  • ロイター調査:8月利上げの確率、ECB90%・FRB60%(06/07/26)
  • ゼロ金利解除は失敗する可能性=自民金融政策小委員長(06/07/26)
  • 役員の株取引など禁止、答申を踏襲して特則制定=日銀(06/07/21)
  • 安全保障、投資抑制の理由とする場合は慎重に=FRB議長(06/07/21)
  • 6月の日銀金融政策決定会合の議事要旨(06/07/20)
  • 与謝野担当相:デフレ脱却、もうしばらく様子を見て判断する(06/07/20)