印刷版   

12月2日、イランのアハマディネジャド大統領は国連の安保理決議は無効だとし、核開発計画を進める考えをあらためて示す(2007年 ロイター/ISNA)

安保理決議は無効、核開発は継続する=イラン大統領

 イランのアハマディネジャド大統領は2日、国連安全保障理事会による対イラン制裁決議採択は「無効」であるとし、核開発計画を進める考えをあらためて示した。

 同大統領は、テレビ放映された演説で「イランは賢い国であり、自国の核活動を堅持し、それを徹底的に守る用意がある」と発言。「イランの核活動に対する国連決議はイラン国民には何の効力もない」と語った。

 国連安保理は12月23日、爆弾に使用可能な物質の製造につながるウラン濃縮活動を停止させることを目的とし、イランの核関連物質および技術の取引に対し制裁を科す決議を全会一致で採択した。

[テヘラン 2日 ロイター]

 (07/01/03 15:11)  





■関連文章
  • イラン通信:イランと中国、天然ガス田共同開発を発表(06/12/28)
  • 米軍、湾岸地域に2隻目の空母派遣も(06/12/22)
  • 米国、イランけん制で湾岸での海軍増強を計画=CBS(06/12/20)
  • 6カ国協議、北朝鮮は2日目も妥協の気配なし=代表団(06/12/20)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)
  • イラン選挙、保守穏健派躍進し大統領派は苦戦(06/12/18)
  • イラク情勢は深刻で悪化、米戦闘部隊撤退や外交努力促進を=超党派グループ(06/12/07)
  • イランの外貨準備、ドル比率が3分の1以下に低下の可能性=国営紙(06/12/07)
  • イラン、核開発プログラムを来年3月までに完了=ラリジャニ氏(06/12/06)
  • イラン制裁決議案めぐる6カ国会合、完全合意に至らず=仏外務省(06/12/06)
  • イランは核兵器保有を目指している=米国防長官指名のゲーツ氏(06/12/06)
  • イランとの直接対話、ウラン濃縮停止が条件=米大統領(06/11/29)
  • イラン大統領、イラク治安回復で全面支援を表明(06/11/28)
  • イラク大統領が今週末にイラン訪問、アハマディネジャド大統領と会談(06/11/21)
  • EU、イラン核施設への技術協力要請を却下するようIAEAに求める(06/11/21)