印刷版   

台湾、海外投資の抑制目指し投信設定額を制限

 台湾は、新たに設定する全ての投資信託の上限を100億台湾ドル(3億0200万米ドル)に制限する新たな規制を導入した。台湾ドル相場を圧迫する要因となっている海外投資の急増を抑制することが目的。業界関係者が匿名を条件に1日明らかにした。

 同関係者によると、この措置は即日実施される。ただ、需要が強い場合は上限を80億台湾ドル引き上げることが可能だという。

 ある大手の海外金融機関のファンドマネジャーも、この措置の内容について確認した。中央銀行関係者のコメントは得られていない。

 同関係者は「現在の状況は異常だ。多くの資金が海外投資へ振り向けられており、資本が流出している。規制当局は台湾ドル相場への影響を懸念しており、資金の流れを管理しようとしている」と指摘した。

[台北 1日 ロイター]

 (07/06/02 13:47)  





■関連文章
  • 上海・北京市:印紙税引上で株暴落、個人投資家がデモ抗議(07/06/01)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • 中国軍事増強、資源と領土拡張が狙い=米国防総省白書(07/05/27)
  • フィリピン、中国押しのけ、米大手企業投資を獲得(07/05/24)
  • 香港長江グループ会長、中国株式市場バブルを懸念(07/05/20)
  • 台湾総統、無条件で胡総書記の訪台を歓迎(07/05/17)
  • 李登輝・前台湾総統、第一回「後藤新平賞」受賞(07/05/15)
  • 新内閣発足、陳総統任期内体制強化=台湾(07/05/15)
  • 中国:個人投資家9000万人突破、バブルで深刻な社会問題懸念(07/05/12)
  • 中国株ファンドの4月末純資産、初の1兆円台乗せ(07/05/08)
  • 台湾の蘇貞昌・行政院長、総統選挙からの撤退を表明(07/05/08)
  • 五輪聖火、中共への非難を集中点火=米有力紙(07/05/05)
  • 【台湾通信】五月の花メッセージ(07/05/03)
  • 香港メディアら、ラジオ業界への政府干渉を非難(07/05/02)
  • 北京五輪「聖火リレー」に物申す(07/05/01)