印刷版   

五輪直前の北京街頭の様子

 【大紀元日本8月8日】北京五輪直前、天安門広場では厳しい取締まりが実施された。当局は広場の各入口にX線機器を増設し、広場に入る人々の持ち物を検査した。また、各地からの陳情者を防止するために中国共産党は“陳情したら即送還する”という政策を実行。衛星を利用し、目標の位置をロックして多くの陳情者を逮捕した。中国大陸の人権活動家も様々なレベルで圧力を受けているという。中国弁護士および民主主義者は、これらは違法な現象で、また別の形式の五輪災難を形成していると考えている。

 以下の写真は最近の北京天安門広場で、警察が人々に対し捜査を行う様子などが収められている。(写真:AFP&Getty Images)
天安門広場で座り込み泣いている老人
警察に査問され泣いている女性
通行人の鞄をチェックする警察
税関でも旅客の鞄の中をチェックしている
通行人が持っている書類を検査
鞄の中身も調べられる


 
(翻訳・坂本)


 (08/08/08 09:35)  





■関連文章
  • カナダ選手団約半数、五輪開幕式に不参加(08/08/08)
  • 北京市のタクシー全車両、盗聴装置を装着か(08/08/08)
  • 五輪開催直前、大気汚染指数が正常値にならず=北京(08/08/07)
  • 【コメディー】平安五輪(08/08/07)
  • 「自由の精神から逸脱」、“鳥の巣”デザイン・コンサルタントが北京五輪批判(08/08/07)
  • 北京五輪、会期中例年よりも多雨高温(08/08/06)
  • 一週間でM6・1地震2回発生=四川省(08/08/06)
  • 【コメディー】北京五輪の怪(08/08/06)
  • 行方不明の高智晟弁護士、監禁され拷問か(08/08/06)
  • 天安門広場:立ち退き者が抗議活動(08/08/06)
  • 景観射灯に集まった大量の蛾、焼け焦げ道路に散乱=北京(08/08/06)
  • 北京五輪:人権団体、労働収容所ガイドを発表(08/08/06)
  • 【北京コレクション】(13)北京に暮らす人々③(08/08/04)
  • 北京、海外報道関係者を制御開始=仏メディア(08/08/02)
  • 五輪目前、北京市周辺の省市で大停電開始(08/08/02)