印刷版   

中国青海省:M6・3地震発生

 【大紀元日本11月12日】11月10午前9時22分、青海省でM6・3の地震が発生した。西寧市、ゴルムド市等でも揺れが感じられ、市民は建物から表へ逃げだしたという。現在、人やその他の被害報告はない。

 青海省地震台網は10日午前9時22分、青海省海西モンゴル族チベット族自治州ダーチャイダン地区でM6.3の地震を測定。新華社網は西寧市、ゴルムド市やデリンハ市等でも揺れが感じられたと伝えている。

 また同州では午前11時44分ごろにもM5・0レベルの余震が発生したという。

 
(翻訳・坂本)


 (08/11/12 03:45)  





■関連文章
  • 中国青海省:イスラム教寺院が倒壊、30人以上死傷(08/07/26)
  • チベット亡命政府:中国青海省で百人以上が逮捕される(08/04/20)
  • 中国青海省で再びデモ、抗議者らを殴りつける武装警察(08/04/20)
  • 5千年前の陶器にも中国舞踊図が(07/09/13)
  • 中国:年平均20カ所の湖が消失(07/08/12)
  • 中国青海省:アジア型口蹄疫発生、牛107頭処分(07/07/05)
  • 中国青海省、口蹄疫発生(07/02/16)
  • 青蔵鉄道全線開通、海外亡命チベット人らが猛抗議(06/07/02)
  • 青海玉樹、高病原性鳥インフルエンザ確認(06/05/06)