印刷版   

上海公安局前、爆発事件発生

 【大紀元日本1月27日】1月25日正午ごろ、上海市武寧南路128号にある上海市公安局の入口で爆発事件が起き、1人が死亡。現在、死亡者の身元確認中で、事故原因の更なる調査が進められている。

 中国大陸メディアによると事件発生時、通行人は少なかった為その他の死傷者はなかったと伝えている。

 昨年、上海公安局では“楊佳事件”が起きたうえ、今回のような旧暦の大晦日の昼間に爆発事件が発生したという事は、明らかに上海の治安が不安定であることを物語っているだろう。今回の事件が上海公安局に対するものなのか否か、当局及びメディアは何の情報も発表していない。

 
(翻訳編集・坂本)


 (09/01/27 09:48)  





■関連文章
  • 空軍戦闘機墜落、生存者不明=中国重慶(09/01/11)
  • 香港・中国冤罪同盟:上海当局、参加者らを拘留(09/01/02)
  • バー爆発事故の死者、五輪前バス連続爆破事件の犯人か=中国昆明市(08/12/28)
  • 土地収用補償問題、農民千人連日抗議=上海(08/12/20)
  • 中国上海市初の大規模抗議:リストラと工賃未払い、従業者千人3日間連続抗議(08/12/12)
  • 上海直訴者ら、打倒中共を高らかに叫ぶ(08/12/06)
  • 警察官らが市政府を攻撃、中国・群衆抗議事件に新たな展開(08/12/05)
  • 上海でビル火災発生(08/12/02)
  • 北京民衆、白布で楊佳氏を追悼(08/12/01)
  • 楊佳氏死刑執行同日、ネット全面的に情報封鎖=上海(08/11/28)
  • 消火器使用期限切れ、学生寮火災4人死亡=上海(08/11/19)
  • 架空工事で当局が土地を不法転売=浙江省杭州市(08/11/14)
  • 幻の切手「全国の山河は一面赤い」、オークション評価額18万元(08/10/31)
  • 中国共産党第17期三中全会、直訴者ら相次いで拘束=北京(08/10/13)
  • 老年人口1億4千9百万人、深刻化する老人介護問題=中国(08/10/09)