山西省でレストラン爆発事故 3人死亡 149人重軽傷

2013年06月21日 14時00分
【大紀元日本6月21日】山西省朔州市で19日午後9時半ごろに起きた飲食店爆発事故で、これまでに少なくとも3人が死亡、149人が重軽傷を負った。19人は重体だという。中国国営メディア新華社などが伝えた。

 事故は同市開発区で試験営業中のレストランで起きた。伝えられるところによると爆発は2度発生し、多くの消防士も巻き込まれて負傷した。原因は、ガス管から漏れたガスに何らかの原因で引火したものと見られている。爆発の衝撃により周辺の住宅アパートの窓ガラスも割れた。
事故現場の様子3(ネット写真)


事故現場の様子2(ネット写真)



(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^