ニューストップ 国際

米のエルサレム首都承認、多くの国が追随見通し=イスラエル首相

2017年12月07日 21時40分
 12月7日、イスラエルのネタニヤフ首相は、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と正式に認定したことを受け、多くの国が米国に追随するとの考えを示した。エルサレムで撮影(2017年 ロイター/Ronen Zvulun)

[エルサレム 7日 ロイター] - イスラエルのネタニヤフ首相は7日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と正式に認定したことを受け、多くの国が米国に追随するとの考えを示した。

ネタニヤフ首相は、今後米国と同様の認識を示す国から既に打診がある、と明らかにした。ただ、具体的な国名は挙げなかった。

米国は、現在テルアビブにある米大使館をエルサレムに移す方針を示しており、移転には3─4年かかるとしている。

ネタニヤフ首相は「米大使館がエルサレムに移り次第、もしくは、それよりも前に、多数の大使館がエルサレムへ移転する動きが広がるだろう」と述べた。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

中国ZTE製スマホ、公式ショップで販売中止
ADB加盟国、中所得国向け貸出金利引き上げを要請
中国李首相があすから訪日 北海道で農業や新エネルギー車工場を視察
パキスタン内相が撃たれ負傷、宗教政党メンバーを逮捕=報道
緊迫の映像
貨物の中身は実弾と軍用銃、警官隊突入で現場制圧=台湾
日中韓首脳会談、北朝鮮の核・拉致問題で連携を再確認=官房長官
中国伝統気功チーム 「広島フラワーフェスティバル」で功法披露
ある企業家の心得 
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」