大紀元時報

どうしてわかったの? 娘を失ったピザ配達員 見知らぬ小さい男の子からハグのプレゼント

2020年07月22日 15時26分
(Shutterstock)
(Shutterstock)

2月15日の土曜日、ロードアイランド州に住むリンジーさんとジョシュさん夫妻が両親の家でピザの配達を待っていた時のことです。ピザを無事届けてくれた配達のスタッフが立ち去ろうとした時、夫妻の2歳の息子コーエンくんが玄関の外に飛び出してきて、配達係の彼を抱きしめたのです。みんなはとても驚きました。

リンジーさんのフェイスブックの投稿によると、コーエンくんは彼にハグし、キスをしようとしたのだそうです。その時の様子を玄関の防犯カメラがとらえていたので、両親はその愛らしい息子の姿をインスタグラムに投稿することにしました。

 

(リンジーさんのFacebookの動画)

この動画を投稿して間もなく、配達を担当したライアンさんは夫妻に連絡を取りました。「コーエンがなぜ見知らぬ人へハグをしたのか、その時は全く分かりませんでした。でも、ライアンさんが突然、娘さんを失ったということを知り、コーエンからのハグは、神からの小さな祝福だったに違いありません」と彼女は投稿しました。実はライアンさんは、我が子を亡くすという想像しがたいほど悲しい出来事を経験した父親だったのです。

小さい子供たちは何らかの形で、悲しい思いをしているライアンさんが誰かからの慰めを必要としているということを直感で感じ取ったのではないか、夫妻はそう考えているようです。そして、ライアンさんがコーエンくんのところに配達に来たのも単なる偶然ではなく、神様からのお導きがあったからだと夫妻は信じています。

(Shutterstock)

ライアンさんの娘のアリッサさんは、ちょうど彼がコーエンくんと出会う1週間ほど前に突然亡くなりました。 アリッサさんはわずか16歳でした。家族は、葬儀費用の募金を集めるためGoFundMeのページを立ち上げました。この記事の執筆時点では、27,742ドルを集めることに成功していました。

この感動的な動画の投稿は話題になり、現在までに17万回以上の再生回数を記録しています。視聴者からも、たくさんのコメントも寄せられました。

(Courtesy of Lindsey Sheely)

「この子はすごい! 幼いのに相手の気持ちを察するなんて、信じられない」「愛する娘さんを失ったライアンさん、あなたの心に祝福と祈りを」などというコメントが多く届きました。

しかし一番感動的なコメントは、ライアンさん自身からのものでした。「とても悲しい経験をしましたが、コーエンくんのおかげで笑顔になれました。本当にありがとう」

またライアンさんは「コーエンくんからの温かいハグは、天国にいる娘からのプレゼントなんだと思っています」と話してくれました。

(Courtesy of Lindsey Sheely)

 

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^