(kikisorasido / PIXTA)

ダイエットや美肌に効果がある「冬瓜」

冬瓜は安価で健康にもよく、実はダイエットにも効果のある野菜です。これらの作り方をマスターすれば、美味しく冬瓜を食べながらダイエットもでき、肌の調子もよくなります

ダイエット美白

1、冬瓜ダイエットし、むくみを解消する

冬瓜は別名「ダイエット瓜」、「痩せ瓜」とも呼ばれ、繊維質が多く、低カロリーの野菜です。満腹感を得ると同時に、胃腸の運動も促進させ、吸収と消化速度を緩和させる働きがあります。ですから、冬瓜ダイエットする人の良き友と言えるでしょう。

冬瓜

冬瓜をそのまま水で煮ることで、カロリーが低く、利尿作用やむくみを解消する効果があります。冬瓜は微血管の循環を強め、代謝を良くして体内の余分な水分を除去することができます。痛風、高血圧、心臓病、肝の病気、また脚のむくみなどでお悩みの方に、とても適合しています。

冬瓜

普段飲み物を購入する時は、冬瓜茶、もしくは冬瓜レモンティーを選んではいかがでしょうか。しかし、できるだけ糖分の少ないものを選びましょう。

冬瓜焼き

暑い天気でご飯がなかなか進まない時には、「焼き冬瓜」を試してみてはいかがでしょうか。焼き冬瓜は、とてもご飯に合います。

冬瓜を細かく切り、次に冬瓜の硬い部分を包丁でクロス状に切ってからネギ、生姜、醤油と水を入れて煮込めば、冬瓜の料理が出来上がります。特に夏バテによく効く一品です。辛いものがお好きな方は豆板醤、またはひき肉を入れても結構です。

2、冬瓜の種の茶、種の粉での洗顔

冬瓜の種には脾臓を活性化し、肌の美白に効果があります。『神農本草経』では、冬瓜の種は人の顔を輝かせる力を持っていると記載されていました。

美白冬瓜種茶

冬瓜の種6g、皮付き冬瓜をお碗1杯分スライスします。水800mlを入れて、弱火で10分から15分ゆっくりと煮込み、冬瓜と種を取り出して少し冷やしてから蜂蜜を入れます。週に1回、これを飲めば美白効果が期待できます。妊婦の方や、お子様、高血圧や糖尿病の方も飲んで構いません。

李時珍は『本草綱目』にて、冬瓜の種を洗顔やお風呂で使えば肌を白くさせ、輝かせると述べています。漢方薬局で、冬瓜の種を粉に挽いてもらったものを購入し、その細かい粉で洗顔したり、もしくは顔に塗ることで色素沈着を緩和させ、肌を清潔にして美白することができます。

3、冬瓜の種煮は、睡眠の質を高める

普段、睡眠の質が悪く、仕事中に元気が出ないようであれば、古書の『聖惠方』に記載された、こちらの方法を試してはいかがでしょうか。

まず250gの冬瓜の種を砕き、100mlの水を入れて煮込みます。60mlまで煮込めば出来上がりです。これを温かいうちに召し上がれば、睡眠の質を高めることができます。

あせもにも効く、冬瓜を貼るだけ

夏の暑い時に、子どもはよく顔や背部にあせもができます。痒くて辛い時にはどうすれば良いのでしょうか。

こんな時にも、冬瓜の登場です!冬瓜を糊状に潰し、痒い部分に貼れば大丈夫です。これは古くからの方法ですが、とても役に立ちます。


新唐人「胡乃文開講」製作組

(責任編集 李清風 /翻訳 幸佳)