(Ushico / PIXTA)

「抜け毛」から見える新たな問題「血管が幽霊化している」

男性に限らず、近年は抜け毛の問題に悩む女性が増えています。
 

抜け毛の原因については、ホルモンバランスやストレスなどが知られてきましたが、最近では、ゴースト血管つまり「幽霊化した血管」と抜け毛の関連が指摘されています。
 

ゴースト血管とは、新しい用語で、全身にはりめぐらされた毛細血管が、あたかも幽霊のように消えてしまう異常現象を指しています。つまり、何らかの原因で血流がわるくなることから始まり、いつの間にか、毛細血管そのものが退化して消えてしまうのです。
 

毛嚢という組織は、毛の根元を覆う鞘のような層です。このなかにある毛母細胞が、毛細血管から栄養分を吸収して新陳代謝を行い、髪を成長させます。
 

ところが「毛細血管幽霊化」により酸素や栄養分が十分に運ばれなくなると、その上に生えている毛髪が細くなり、やがて抜け毛につながることになります。
 

抜け毛予防および全身の健康を守るために、この毛細血管ゴースト化を何とか防がなければいけません。
 

では、ゴースト化を防ぐために、どうしたら良いのでしょうか。食事の内容も重要ですが、ここでは、血管力の向上を意識した「食事の取り方」をご紹介します。
 

1、 腹八分目を守ること
食べ過ぎは禁物です。余分な脂肪が溜まると、血管幽霊化してしまいます。
 

2、 早食いをしない
早食いをすると、満腹中枢が作用する前にカロリーを摂り過ぎてしまいます。また、血糖値も急激に上がります。よく噛んで、ゆっくり食べる習慣を身につけてください。
 

3、 飲料にも注意を
コーヒースポーツドリンクなど、糖分を多く含む飲料を、大量かつ短時間に摂取するのは危険です。朝食代わりにジュースを飲む人もいますが、ジュースにも糖分は含まれています。飲むなら、適量を、ゆっくり飲んでください。
 

4、 少しずつ食べる
1日に必要な栄養素を、可能な限り5~6回に分けて摂るようにしてください。血糖を安定させることが血管力を高める秘訣です。
 

5、 糖質摂取の抑制
糖質(グルコース)は体と脳に必要なエネルギー源ですので、全く糖質を摂らないということではありません。ただ、とくに毛細血管を守るためにも、高血糖は血管の大敵であることを知っておく必要があります。
 

(翻訳編集・鳥飼聡)