コーヒーが老化防止と認知症・筋肉減少予防に効果的:最新研究

年齢を重ねると筋肉量が徐々に減っていき、時には認知機能にも影響が出ることがありますが、コーヒーを飲むことがその対策になるという研究結果が出ています。
2024/05/30 Ellen Wan

スターバックスの苦境 ビジネスモデルが機能しなくなった

スターバックスは、厳しい時期を迎えている。株価は17%も下落し、市場価値は828億ドルに落ち込んでしまった。なぜその
2024/05/10 Roger L. Simon

コーヒーの成分が筋肉減少を防ぐ その秘密とは?

最新の研究によれば、コーヒーに含まれる自然由来の成分が、年齢とともに起こる筋肉減少を防ぐための秘密兵器となるかもしれないのです。
2024/04/29 George Citroner

トップバリスタの声から生まれたコーヒーサーバーの新定番「V60 バリスタサーバー」新登場

HARIO株式会社では、トップバリスタの声から生まれた、コーヒーサーバー「V60 バリスタサーバー」を発売しました。
2024/02/07

香港「民主化運動関連」のコーヒー店 当局による弾圧で今月末で閉店へ

香港民主化デモのテーマソング「香港に栄光あれ」の名を冠したコーヒーショップが、2月29日を最後に閉店することを公表した。
2024/02/05 李凌, 鳥飼聡

タイ最大のコーヒーチェーンが「中国からの撤退」を発表 東南アジアに注力

タイ最大のコーヒーチェーン「カフェアマゾン(Cafe Amazon)」は、先月27日をもって中国市場から一時撤退すると発表した。
2024/02/05 李凌, 鳥飼聡

健康的なコーヒーの飲み方とは?

コーヒーには抗炎症作用と老化防止作用がある。その正しい飲み方とは?
2024/01/27 Jojo, 安柏

新研究:コーヒーは新型コロナ予防に効果が期待 心血管疾患やがん死亡のリスクも減少 

毎日適量のコーヒーを飲むことは、心血管疾患やがん死亡のリスクを減らし、うつ病や不安症と抑制するだけでなく、新型コロナウイルス予防にも役立ちます。
2024/01/27 Jojo, 安柏

水分不足が、血栓や慢性疾患の原因に? (2)

自分ではたくさん水を飲んでいるつもりでも、実は体は脱水状態になっているのです。これは、多くの人がコーヒーや紅茶、ビールなどの飲み物を、普通の水の代わりとして飲むことに慣れているからです。これらの飲み物には水分が含まれていますが、カフェインやアルコールという脱水の要因も含まれています。また、これらの飲み物には利尿作用があり、体内の水分をより多く排泄するように促します。
2024/01/22 蘇冠米

1杯「13万円」の「超高級コーヒー」を売るお店 全店が閉店へ=中国

「1杯、6200元」という超高級コーヒーの販売で有名なスペシャルティコーヒー店「根本咖啡」が、まもなく全店舗を閉鎖する。
2024/01/17 李凌, 鳥飼聡

閉店相次ぐ中国のコーヒー市場 生き残りかけた「価格戦」が始まる

中国での景気低迷に伴う消費の減退は、コーヒー業界にまで波及した。中国の大手コーヒーチェーン店は今年、コーヒー9.9元などの低価格販売を始めた。
2023/11/29 李凌, 鳥飼聡

製氷皿の意外な使い道とは?この方法試してみて

製氷皿から氷を取り出すとき、製氷皿がただ水を凍らせるためだけのものでないことに、私たちはあまり気づかないかもしれません。実際、製氷皿は手早く軽食を作ったり、食品ロスを減らしたりするのに役立つ、最も用途の広いキッチン用品のひとつなのです。これらの使い方、試したことはありますか?
2023/11/18 劉景燁

コーヒーは百薬の王 78歳の医師が教える健康的な飲用の秘訣(2)

研究によると、コーヒーを飲むことで2型糖尿病のリスクを低減し、インスリンの感受性と食後の血糖を改善し、代謝症候群を改善し、また痛風、高血圧、心血管疾患のリスクを低減させます。
2023/11/17 岑溪

コーヒーは百薬の王 78歳の医師が教える健康的な飲用の秘訣(1)

東京薬科大学名誉教授の岡希太郎はコーヒーを「百薬の王」と喩え、台湾の乳がん名医である張金堅は、コーヒーにはがん予防や慢性疾患の利点があることを研究し、また「コーヒーを飲む」プロセスにおいて、脳内で生成されるドーパミンなどの化学物質が幸福の源泉となることを発見しました。
2023/11/16 岑溪

コーヒー 最も健康的な飲み方

コーヒーは世界で最も消費されている飲み物の一つであり、眠気を覚ますだけでなく、多種の慢性疾患を予防し、死亡リスクを下げることができます。しかし、高脂血症患者がコーヒーを飲むのは気をつけなければなりません。
2023/10/25 武東華

コーヒー豆の「出がらし」の新たな価値:コンクリートの耐圧強度が大幅に向上!

毎年、世界で約100億キログラムのコーヒー豆の「出がらし」(コーヒーかす)が生成されています。通常、環境臭気の除去や肥料の製造などに使用されますが、実はコーヒーかすがほとんど使用されていません。最近、オーストラリアのある大学はコーヒーかすを熱分解し、コンクリートに添加することにより、コンクリートの耐圧強度が大幅に向上することを発見しました。
2023/09/19 吳瑞昌

コーヒーとお茶ではどちらが水分補給に良いのか?

「毎日8杯の水を飲むように」とアドバイスされることがありますが、毎日飲んでいるお茶やコーヒーも水分補給の一部に数えられるのでしょうか。各飲み物にどのような水分補給効果の違いがあるのでしょうか。

9つの春のデトックス食品 – 疲れを防ぎ、身体を軽くする(2)

コーヒーは思考を明晰にするだけでなく、デトックスをサポートするスーパーフード。『Cancer Research』誌に掲載された研究では、コーヒーが小腸と肝臓に対して抗腫瘍作用があることが示されました。生のコーヒー豆は解毒酵素を生成し、体内の異物を排出する効果があります。

運動と一緒にコーヒーを飲んで痩せよう  脂肪を早く燃やす時間帯

コーヒーの摂取は、目覚めや爽快感に加え、有酸素運動時の脂肪燃焼の増加につながり、体脂肪の減少やパフォーマンスの向上が期待できます。また、午後の運動前のタイミングでカフェインを摂取すると、体内の最大脂肪酸化量が30%増加するという研究結果も出ています。
2023/05/20 Audrey Lee, Nathan Amery

コーヒーにはこんな効果があった!死亡リスクが低くなるわけとは

科学者の研究により、毎日コーヒーを飲む人は死亡リスクが低く、痛風になるリスクも低いことが分かっています。