終わらぬ都市封鎖 中国国民を苦しめるのはコロナではなく、中国共産党
慧眼済済
慧眼済済

上海の「ゼロコロナ政策」は続けられなくなる。感染は月末に終息か?捏造が再び暴露。党が疫学データを操作している?党メディアのポジティブな宣伝が失敗し、上海はブラックジョーク満載?
上海市はロックダウンとなってから半月以上が経過し、多くの住民が飢餓や二次災害に苦しんでいますが、先日、ある情報筋は、“中国共産党(中共)内部が一刻も早く感染を終息させることを決定し、これ以上PCR検査は行わない”ことを明らかにしました。
疫病はいつ終息するのか。なぜ中共が疫病の流行を主導することができるのか、その背景にデータの改ざんはないのか。本日は、これらのことについてお話ししたいと思います。

関連動画