なぜ中国の銀行の連鎖破綻はいつまでたってもやって来ないのか? |【時事ノイズカット:03】
時事ノイズカット
時事ノイズカット
金丸真弥

ここ20年で何度も、経済学者たちは「中国は金融危機の一歩手前だよ」と言ってきました。西洋の経済学で算出した指標を見ると、中国の金融システムはすでにダメになっているようにみえます。でも、現実はどうでしょうか? 大規模な金融危機は中国で起こっていませんね。「なんでだろう? 一体何が起きているんだ?」と、これについては、西洋の経済学者たちも頭を抱えています。中国共産党(中共)はどうやって、こうもボロボロの金融システムを持ちこたえているのでしょうか? そして、中国の金融の終焉は一体いつやって来るのでしょうか? 

Chapter

1.通常パターンの金融危機とは?

2.「中国の銀行が連鎖破綻しない理由」

(その1)暴力的な手口

(その2)地方銀行統合でリスク解消

(その3)銀行の不良債権を剥がし、市民にリスク転嫁

(その4)銀行上場で資金調達、投資家にリスク転嫁

(その5)危機解決のため、人民元デジタル化

3.「金融危機、死のスパイラル」

🔴 購読のお申し込みはこちら 今なら初月は半額! 👉https://eptms.jp/FinancialCrisis-SUB

🔵 もっと見る 👉https://www.epochtimes.jp/tv

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epocht

⭕️GANJINGWORD👉 https://www.ganjing.com/ja-JP/channel/1fnf443akc6ctzfSGMl4nIrT01vp0c

関連動画