中共軍に『根本的な弱点』あり |【時事ノイズカット:50】
時事ノイズカット
時事ノイズカット
金丸真弥

報道によると、APECサミット中、米中両国は台湾問題について実質的な意見交換を行いました。匿名の米国の高官が明らかにしたところによると、中国共産党(中共)が2027年あるいは2035年に台湾への軍事行動を計画しているとの米国の報告を受けて、中共の党首は「そのような計画は存在しない。誰もそんな計画を聞いたことがない」と発言したといいます。

中共が台湾を武力統一することが公式文書に記されているにも関わらず、現在はそれを否定しています。この信憑性はどれほどあるのでしょうか? 中共が台湾を攻撃するとしたら、本当に上陸作戦を行なうのでしょうか? それとも台湾に対する認知戦や政治戦などの影響力を使った戦いが多くなるのでしょうか?

専門家は、台湾海峡で実際に戦闘が起こった場合、90%の確率で敗北すると考えています。その理由は、「中共軍の本質的な弱点のため」だといいます。

本日はこの話題について皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

今日の動画を見終わったころに、皆さんは、中共軍の軍事力について、その根本的な弱点を知り、今後、日本および世界各国の動向を判断する貴重な情報を得ることになりますので、どうか最後まで、動画をご覧ください。

本日の構成

1.信用できない中共

2.最大の弱点

3.米中の軍事能力格差

◆【エポックタイムズ購読会員申込】

先ずは下のリンクから、新規「無料会員登録」へどうぞ!

https://desk.epochtimes.jp/register/

🔴 購読のお申し込みはこちら 今なら初月は半額! 👉https://eptms.jp/MilitaryCapability-Sub

🔵 もっと見る 👉https://www.epochtimes.jp/tv

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epocht

⭕️GANJINGWORD👉 https://www.ganjing.com/ja-JP/channel/1fnf443akc6ctzfSGMl4nIrT01vp0c

関連動画