米軍のシリア空爆でISIS高級幹部が死亡

6月19日、米国軍は日曜日にシリアで空爆を実施し、過激派組織イスラム国(ISIS)の高級幹部を抹殺したと発表した。
2024/06/22 李馨

【寄稿】JAL123便は撃墜されたのか? 元航空自衛隊員が振り返るマスコミの世論戦

5月31日、日比谷野外大音楽堂で開かれた「WHOから命を守る国民運動」の集会で、林千勝氏が「JAL123便撃墜」と述べ、山岡鉄秀氏が、航空自衛隊がJAL123便を撃墜した可能性に言及したのには驚いた。
2024/06/10 鍛冶俊樹

米軍がフィリピン・ルソン島にF−22戦闘機と最新鋭中距離ミサイルシステムを配備 中国共産党の懸念とは?

アメリカ軍は、中国共産党が2027年までに台湾への攻撃能力を確立しようとしているとの見解を持ち、それに対抗するために台湾周辺での軍事配置を強化している。
2024/05/07 夏雨

日本、フィリピン、米国で初の3カ国首脳会談 中国共産党の念頭に結束強化

日本、フィリピン、米国の首脳は4月中旬に連続してホワイトハウスで首脳会談を行い、国際法の支配を守り、自由で開かれたインド太平洋を推進し、地域の進歩と繁栄を支援するという共通の決意を表明した。

米軍の新型中距離ミサイル展開:アジア太平洋地域における中国抑止戦略

米軍は本年内に、アジア太平洋エリアに新型の中距離ミサイルシステムの配備を予定しており、これは1987年の米ソ中距離核戦力(INF)条約の締結後、初めてのことである。この配備は、中国共産党による台湾への潜在的侵攻を抑止する狙いがあると、米軍は以前より表明している。 4月3日には、チャールズ・フリン米太平洋陸軍司令官が、駐日米国大使館での記者会見において、「近いうちに中距離ミサイルの発射能力を備えた装置がアジア太平洋地域に配備される」と発表した。
2024/04/05 李淨

中国共産党に狙われる米軍人家族 家庭教師サービスで情報が筒抜けに=調査

中国共産党が家庭教師を利用して米軍人の家族に浸透し、子供らの情報が筒抜けになっていたことが、米国の民間団体による調査で明らかになった。

米軍無人機が ゲームチェンジャーに【時事ノイズカット:77】

米軍による、「Gambitシリーズ」の無人機導入は、未来の空中戦において戦況に劇的な変化をもたらすゲームチェンジャーとなる可能性があります。
2024/03/01 金丸真弥

オスプレイ運用するには、必ず日本政府と事前調整

木原防衛大臣は23日の記者会見で、オスプレイの飛行再開のめどは立っていないと明かした。オースティン長官は関係部署に対し、日本国内のオスプレイを運用前には、必ず日本政府と調整を行うよう指示した。
2024/01/23 清川茜

米軍の宇宙機「X─37B」打ち上げ、7回目のミッションへ

米軍の無人宇宙機「X─37B」が28日夜、フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。7回目のミッションを実施する。
2023/12/29 Reuters

米軍、オスプレイの飛行一時停止 墜落事故受け

米軍は6日、鹿児島県の屋久島沖で先月末に起きた輸送機オスプレイの墜落事故を受け、同機の飛行を一時停止すると発表した。
2023/12/07 Reuters

米軍オスプレイ、詳細を確認中=屋久島沖での墜落情報で官房長官

松野博一官房長官は29日午後の会見で、米軍のオスプレイが屋久島沖に墜落したとの情報に関して「詳細は確認中だ」とし、被害状況の確認を行っていることを明らかにした。
2023/11/29 Reuters

ウクライナ、パレスチナの両面作戦していても中共に対抗できる=米軍制服組トップ

11月10日、米国制服組トップのチャールズ・ブラウン統合参謀本部議長は東京の米国大使公邸で記者会見を開いた。
2023/11/14 夏雨

ヘリ墜落で米特殊部隊員5人死亡、地中海で訓練中

米軍の特殊部隊員5人が、地中海で訓練中にヘリコプター墜落により死亡した。米当局者らが12日明らかにした。
2023/11/13 Reuters

米軍、シリア東部のイラン関連施設を空爆

米軍は8日、シリア東部のイラン革命防衛隊の関連施設1カ所を空爆した。オースティン国防長官が発表した。
2023/11/09 Reuters

米軍が日本産ホタテ購入へ長期契約、「中国の経済的威圧に対抗」と米大使

エマニュエル駐日米大使は30日、ロイターとのインタビューで、東京電力第1原発の処理水放出を理由とした中国による日本産水産物の全面禁輸を受け、米軍が日本の水産業者と長期契約し、ホタテなどを買い取ると明らかにした。
2023/10/30 Reuters

沖縄県庁PFAS漏出公表遅れ、解けぬ疑惑 識者「米軍批判している場合ではない」

玉城デニー沖縄県知事は27日、県庁から有害物質「PFAS」が漏出しているにもかかわらず公表しなかったことについて謝罪した。「信頼を根底から失う失態だ」とする声がある一方、有識者は公表が遅れたことについて疑問を呈した。
2023/09/29 Wenliang Wang

【コラム】中共軍が米軍を凌駕する日は来るのか

中国共産党は軍備増強を進めているが、経済の停滞と少子高齢化の影響を大きく受けると言われている。
2023/08/06 Antonio Graceffo