彼女が戻ってきた!

広末涼子が久々にメンズ誌「OCEANS」に登場 自分の「今」を素直に語る

2017年06月24日 19時00分

 

   撮影は終始リラックスしていたと話す広末涼子
(インベスターズクラウド)

 清楚な雰囲気でティーンの頃から歌手・女優として活動している広末涼子が久々に雑誌に登場。30代後半からのメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」の連載「#TATERUガールズ〜君のいる部屋〜」8月号(6月24日発売)にて、家庭と仕事を両立するために変わったことなどについて、自分の「今」を赤裸々に語ります。

 連載開始当初からカメラを担当する写真家・藤代冥砂さんは、かつてMr.Childrenのミリオンシングルを手掛け、グラビア写真、雑誌の表紙を主体に撮影活動を行ってきたベテラン。広末とは十数年ぶりに一緒に仕事をするそう。広末の20歳を記念して制作した「Happy20thBirthdayヒロスエ、ハタチ。」を撮影した当時と変わらぬリラックスした雰囲気の中で、撮影はスムーズに進みました。

 十数年のブランクを感じさせない現場の二人。女優として、また子育て中のママとしての広末の「今」が写し出されています。

 当連載は、アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

(編集・豊山)

 

関連キーワード

関連特集

^