ロシア「サハリン1」、8月中旬に原油輸出開始=関係者

2006/06/19 23:47
 米エクソン・モービルが主体となって進めているロシアの石油・ガス開発プロジェクト「サハリン1」は、8月中旬に原油の輸出を開始できる見込みだという。業界関係者が19日明らかにした。

 プロジェクトに携わっている関係者によると、初のカーゴは、8月中旬にエクソンが50%出資している東燃ゼネラル石油の製油所に到着する予定。

 「サハリン1」は、年末までに日量25万バレル前後の原油生産を計画している。

 

 
[ロイター19日=東京]
関連記事
注目記事
^