印刷版   

今年後半の固定資産投資を厳しく管理する必要=中国国家発展改革委

 中国国家発展改革委員会を率いる馬凱氏は、土地と信用の供給に特に注意を払いながら、今年後半の固定資産投資を厳しく管理する必要がある、との認識を示した。

 国家発展改革委員会の馬凱・主任が全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会で述べた内容として、25日付の新華社が伝えた。

 新華社によると、馬凱・主任は「今年後半は固定資産投資の急激な伸びを厳しく管理しなければならない。土地と信用の供給を効果的に抑制し、市場参入へのバリアを高める必要がある」との考えを示した。

 一部では不動産価格が依然、かなり急速に上昇しているとも述べた。

[ロイター25日=北京]

 (06/08/25 20:28)  





■関連文章
  • 06年の金の投資環境は好ましい=ワールド・ゴールド・カウンシル(06/08/17)
  • インド経済成長促進には、製造業に5年で1350億ドルの投資必要=商工相(06/08/03)
  • 中国国家発展改革委、固定資産投資の伸びに歯止めかける必要性強調(06/08/02)
  • 米国債投資家、FRB議長証言後も姿勢変えず=調査(06/07/26)
  • 安全保障、投資抑制の理由とする場合は慎重に=FRB議長(06/07/21)
  • 江西市の上場国営企業で、資産十数億元が流出(06/07/18)
  • 郭国汀氏:人権擁護運動で、中国司法制度の改革を促す(06/07/15)
  • 日銀総裁はしっかり職責全うしてほしい=安倍官房長官(06/06/29)
  • インド株式市場への投資判断を「買い」に変更=HSBC(06/06/27)
  • UBS(スイス)、インドでの投資銀行業務の人員数を倍増へ(06/06/26)
  • 再送:5月の中国への海外直接投資は前年比‐7.86%、先の発表修正=商務省(06/06/15)
  • 中国国務院、過剰投資の抑制に向けた措置を推進(06/06/15)
  • 中国、不動産業界への外国投資抑制で新規制を発表の可能性(06/06/12)
  • [焦点]G8で原油高と世界的不均衡問題を協議、G7特別声明を再確認(06/06/12)
  • IBM、インドでの投資拡大、3年で60億米ドル(06/06/12)