印刷版   

9月21日、米上院財政委員会のグラスリー委員長、対中制裁関税法案を可決する可能性高いとの見方示す。写真は積み上げられたコンテナ。中国湖北省で。7月撮影(2006年 ロイター)

米上院、対中制裁関税法案を可決する可能性高い=財政委員長

 米上院財政委員会のグラスリー委員長(共和党)は21日、中国からの輸入品に27.5%の関税を課す制裁関税法案が上院で可決される可能性が高いとの見方を示した。

 同委員長は「可決されると思われる。残念なことだ」と述べ、中国が米国への公約通りに、より柔軟な為替レートへの移行を進めていないことを理由に挙げた。

 法案を提出したシューマー議員(民主党)とグラム議員(共和党)は、来週の採決を目指している。法制化には下院で可決し大統領が署名する必要があるが、下院で同様の法案は上程されておらず、政府は法案に強く反対している。

[ワシントン 21日 ロイター]

 (06/09/22 08:09)  





■関連文章
  • 対中制裁法案採択中止を期待=経済協議枠組み創設で米商業会議所(06/09/21)
  • 米政府、タイに民主主義の早期回復を促す(06/09/21)
  • 米カリフォルニア州、温室効果ガス排出で自動車メーカー6社を提訴(06/09/21)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 米FOMCがFF金利を予想通り据え置き、インフレ懸念は示す(06/09/21)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • イランが核問題引き延ばすなら安保理制裁を検討=ブッシュ米大統領(06/09/20)
  • 米議員ら、胡錦涛総書記に連名書簡、中国の人権擁護活動家への迫害中止を要求(06/09/18)
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • 7月の米貿易赤字、過去最高の約680億ドルに拡大(06/09/13)
  • 米国、北朝鮮抜きの多国間協議を検討(06/09/12)
  • 米国務長官、イラン核活動の一時停止中に協議に応じる可能性残す(06/09/12)
  • 米財務省、イラン国営サデラト銀行に金融制裁(06/09/09)
  • 強いドルは非常に好ましい、ドルの価値は市場で決められるべき=米財務長官(06/09/09)
  • 米スペースシャトル、打ち上げ再延期(06/09/07)