印刷版   

2月22日、支持率が低迷している韓国の盧武鉉大統領は与党のウリ党を離党する意向を表明。14日撮影(2007年 ロイター/Victor Fraile)

韓国大統領、与党を離党の意向表明

 支持率が低迷している韓国の盧武鉉大統領は22日、与党のウリ党を離党する意向を表明した。大統領は青瓦台を通じて「私は自らが(ウリ党を)離党することで政治環境が改善するきっかけにつながることを期待する。数名の党員が私の離党を要求するかぎり、私は党内対立の素を解消する必要がある」と述べた。

[ソウル 22日 ロイター]

 (07/02/23 08:08)  





■関連文章
  • 韓流は東方文化の代弁者たりうるか?(07/02/21)
  • 韓国の銀行、独身女性行員にお見合いの「福利厚生」(07/02/21)
  • 中国が天然砂の輸出禁止、台湾は民間外交で調整(07/02/18)
  • 韓国:青瓦台の親北政策に国民が失望(07/02/16)
  • 朝鮮中央通信社、金総書記が地方を視察と報道(07/02/08)
  • 韓国の犯罪組織メンバー、警察官より仕事に満足=調査(07/01/31)
  • 来日外国人、700万人突破、6割が韓台中(07/01/28)
  • 台湾・陳水扁総統、今度は「台湾」名義で国連加盟申請(07/01/27)
  • 新唐人韓国公演取消事件: 韓国主要メディア、社説で政府を譴責(07/01/09)
  • 韓国外務省:駐韓国中共外交官に出頭要求、外交特権濫用で(07/01/06)
  • 安倍新政権、韓国との対話を開始(07/01/01)
  • 韓国:首都移転、新首都名「世宗」に決定(06/12/25)
  • 韓国:三度目の鳥インフルエンザ感染(06/12/14)
  • 韓国で今年3例目の鳥インフルエンザ(06/12/11)
  • 韓国ガスと中国海洋石油、LNG調達で提携(06/11/29)