孫思邈 「修煉の道 道徳を以て本と為す(その二)」

唐の貞観年間(627年~649年)、太宗李世民の長孫皇后(ちょうそんこうごう)は、妊娠してすでに10カ月以上になりましたが生まれる兆候がなく、かえって重病を患い、伏して起きられなくなりました。多くの侍医に治療してもらいましたが、病状が一向に好転せず、太宗はこの事で毎日憂うつな顔をして、居ても立っても居られませんでした。大臣の徐茂功の推薦により、民間の医者である孫思邈が皇宮に召されたのです。彼はどうしたのでしょうか?
2024/07/14 明慧ネット

業力と疫病(2)

明慧ネット上に掲載した「再び疫病神が見えた」の文章の中に、「初めて疫病神を見たのは、2020年2月下旬のある晩、疫病神が疫病を撒き散らし、そして帰る時、私はまた来ると言った」と書かれています。
2024/07/12 周清瀾

中国に伝わる漢方の奥義書『黄帝内経』 その神秘的な成り立ちに迫る

中国医学は漢方とも呼ばれており、中国文明とともに数千年の歴史を歩んできました。「気」や「陰陽五行」などの神秘的な概念や人体と宇宙の対応関係、西洋医学とは全く異なる治療法の数々は、今も人々を魅了しています。中医学の根底となるのは、『黄帝内経』と呼ばれる書物です。
2024/04/23 白玉煕

目の違和感 それは病気のサインかも!?

『目は魂の窓』というように、目は心と身体の状態を表します。米国ペニシルベニア大学・ペレルマン医学部(Perelman School of Medicine at the University of Pennsylvania)の眼科医ハーマン(Deborah Herrmann)医師によれば、目と体の中枢神経は連結しており、目に違和感がある時は、身体に重大な病気が潜んでいる可能性があるといいます。

台湾の漢方医が語る健康法 「万病は情から発する」(上)

台湾の漢方医師・温嬪容さんは、人が病気になる原因として「一般的に、その人の感情の持ち方が、きっかけになっています(人會生病,一般是情感的牽引)」と言います。
2024/04/05 陳柏年

まさかうつ病に?5つの生活習慣を注意しよう

憂鬱症は一般的な心理疾患であり、外部のストレスと関連する可能性があります。それは心理だけでなく、生理的および生活面の様々な側面に影響を与えるため、軽視してはいけません。専門家によれば、憂鬱症の兆候は仕事上に現れる可能性があり、もしもあなたが以下の5つの一般的な仕事習慣を持っているなら、それは憂鬱症の兆候かもしれません。
2024/03/14 陳俊村

焦げ茶色の尿は腎不全? 病気のサインかもしれない5種類の尿に注意

尿の色や濃度、または匂いの変化は潜在的な警告サインです。次回トイレを流す前に、自分の尿の色に注意してみてください。トイレの中でこれらの警告サインを素早く見ることで、重要な健康情報を見逃さずに済みます。
2024/03/13 George Citroner

飼い主の病気を察知する犬はこうして警告を送る

アメリカのカリフォルニア州に住む一匹のペット犬が、異常なほど敏感な嗅覚を活かし、飼い主が病気であることを察知しました。さらに、飼い主が症状を示す数時間前から、普段から飼い主とコミュニケーションを取るために使っていたツールを巧みに使い、飼い主に注意を喚起しました。これには人々は驚きを隠せません。

【漢方】を救った清朝末の名医、張錫純

 清朝末期、滅びかけていた漢方を立て直し、漢方の名医、張錫純(ちょうしゃくじゅん 1860 ~ 1933 年)は数千に及ぶ治療記録を残しています。それをご存じ白玉熙さんがシリーズで連載する計画です。まずは、名医、張錫純とその背景のご紹介から始めましょうか。加えて、近々『黄帝内経』の概略についても解説ページを新設して、あとでリンクをお知らせしますね。
2023/11/08 白玉煕

心の中の牢屋

その女の子はいつも不思議な夢を見ていました。夢の中では、沢山の人が暗い部屋に閉じ込められていて、扉には鍵と錆びた鎖、中からは「ここから出してくれ」と沢山の人の懇願する声が聞こえてきます。女の子はこの夢から覚めると、毎回、胸のあたりに息苦しさを感じ、そのうち、病気になってしまいました。彼女の心は揺れ動き、イライラし、日に日に症状がひどくなっていきました。

人はどうすれば病気にならないのですか?

人の体の中にある陰陽の気が正常な状態に保たれていることを意味します。 陰陽学説では、疾病は陰陽の相対的バランスが崩れ、そのために偏盛あるいは偏衰がおこり、その結果としておこるものであると考えています。伝統中医学は体の中の陰陽のバランスの崩れを正すものです。 私たち一般人がこのことを知ることは非常に重要で、病気の治し方はわからなくても、正気が乱れず、陰と陽のバランスは崩れなければ、病気は防げるのです。正常な状態に保つことで、病の邪気を寄せ付けません。ですから、病気を避けたいのであれば、普段の健康管理は万全にしなければなりません。
2023/05/28 白玉煕

愛の喪失が瞬時に免疫システムを破壊する力は驚異的である(下)

アメリカの有名な中医学の医師である倪海霞氏は、初期の公開講座の中で、実際のケースを挙げています。倪医師は、8年前から「エリテマトーデス」を患い、手足の関節の痛みで歩くこともままならない52歳のアメリカ人女性に出会いました。彼は彼女に、病気が発症した年に何か大きな人生の転機があったかどうかを尋ねました。
2023/05/25 白玉煕

愛の喪失が瞬時に免疫システムを破壊する力は驚異的である(上)

重大な心的な苦痛は、即座に免疫システムを崩壊させます。特に愛を失ったり、夫に裏切られた女性は、数時間で免疫細胞の80%を失うことがあります。これは「エリテマトーデス」という恐ろしい免疫疾患を引き起こす可能性もあります。被害は想像以上に深刻であり、ネガティブな感情を抑えることが最善の対処法です。
2023/05/24 白玉煕

病気の後に歯ブラシを取り替えたほうがいい?専門家の意見を聞く

歯ブラシはある程度使用すると、毛先が開いてしまうため、交換が必要です。しかし、専門家は病気から回復した後でも、歯ブラシを取り替えるべきだと述べています。なぜなのでしょうか?

肥満は21種類の慢性疾患と強い相関がある 

脂肪の過剰摂取は、肥満の原因となり、がんの発症リスクを高めると言われています。 肥満は21種類の疾患と強く関連していることが研究により明らかにされています。
2023/01/28 Ellen Wan

人間はペットフードを食べると病気になりますか?

人は自分の食べ物を子犬や子猫などのペットに与えることがあります。しかし逆に言えば、ペット用の食品は人にとって安全なのでしょうか?人はペットフードを食べて、病気になったり、死んだりすることはないのでしょうか?
2022/08/14 陳俊村

マスクで魅力的になる

コロナウイルスの流行で、マスクの着用が日常生活の一部となっています。イギリスの研究では、マスクの着用は、ウイルスから身を守るだけでなく、魅力的に見えるという利点もあることが分かりました。
2022/02/13

温故知新の養生の道(2) 心を動じさせない 心が動じると体が疲れる

中国古来の養生の考え方では人生に何があっても「心を動じさせない」ことに重点がおかれた
2021/12/27

温故知新の養生の道(1) 過剰に取らなければ病気を招かない

中国伝統文化の中に健康を維持する方法は多く存在し、有名人から一般の人々まで、すべてこれを大切にしています。では、人々は養生(健康)を維持する方法についてどう思っていたのでしょうか?まずは、古来の養生方法をご紹介します
2021/12/27

冷蔵庫も「病気」になる? こんなサインに注意

冷蔵庫は、私たちの生活の中で、頼りになる安心できる仲間のような存在です。買ったばかりの野菜でも、下味をつけて2日間ねかせた手羽先でも、食べ残しでも、使いかけのカレーキューブのパックでも ......、
2021/12/09

病気の時に食べてはいけない7種類の食べ物 コーヒーやトマトもリストに入っている

うっかり風邪をひいて、頭がフラフラして食欲がないとき、普段は何を食べていますか?甘いものや果物を少しでも食べると安心する人もいるかもしれませんが、栄養士は「必ずしも回復に役立つわけではない」と考えています。
2021/12/03

「病気の9割は自分で治せる」自己治癒力を高めるために

私たちは、年に何度かは「体調がすぐれない日」があります。 場合によっては「病気」と言わざるを得ないケースもあるでしょう。
2021/10/13

「がんに打ち勝つ」その勝利者に共通する一念とは何か

私たちは各種の「がん」と、いかに向き合うべきでしょうか。 向き合うことをわざわざ願うつもりはありませんが、人が一生のうちに何らかのがんに罹患する確率は5割とも言われています。
2021/10/13

漢方からの提言「不眠は治りませんが、いつの間にか消えます」

世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)が定めている「世界睡眠デー(3月18日)」というのがあるそうです。
2021/10/08

がんを考える機会のために「男性の乳がんもあります」

国立がん研究センターの最新がん統計によると、「一生のうちにがんと診断される確率は男性65.0%、女性50.2%」。つまり、日本人の2人に1人が、生きているうちに何らかのがんに罹患するとされています。
2021/10/02

ダイエット炭酸飲料にご注意 謎の病は人工甘味料アスパルテームが原因だった

ロンダ・ゲスナーさんは2000年以降、謎の病によって、ひどい腹痛、そして痙攣の症状に悩まされていた。その後、様々な医療テストを受け、医師に会ったが、結局原因は不明。彼女はすがる思いで、当時24錠もの薬を摂取していたという。
2021/09/13

人生のどん底 自殺寸前の男性を救った修煉の道

韓国文化放送(MBC)のDJでプロデューサー、今年64歳のキム・ギョンイルさんは韓国の著名な脚本家です。彼の仕事は大成功しましたが、2011年、彼が55歳の時に30年間務めたテレビ局を離れなければなりませんでした。
2021/08/24