糖尿病の改善に役立つ「血糖値を下げるツボ」

もしもあなたが将来、糖尿病患者になったら、どうしますか。伝統的な漢方医学の観点から、血糖コントロールなど糖尿病の療養に役立つ「5種類の食物」と「簡単なツボ押し」を、ご紹介します。
2022/03/23

腎臓を健やかに保つ「漢方の4つの方法をお試しください」

腎臓の機能は、西洋医学では「血中の老廃物を濾過して排出すること」に限定されるが、漢方医学では、成長・発育・生殖など幅広い分野を総合した、重要かつ幅広い機能を「腎」と呼ぶ。これから簡単なその4つの養腎法を紹介する
2022/03/17

ストレスが招く過敏性腸症候群「4つのツボ押しで改善できます」

過敏性腸症候群は、慢性化しやすく、繰り返し発症する病気です。現在、医学界では、精神的なストレスがこの病気を誘発し、病状を悪化させる主な要因であると考えています。
2022/03/10

いつでも簡単に押せます「心臓を守るツボ」

春とは言え、まだ朝夕は肌寒い。そのような時、とくに起床や入浴の際には体が急激な温度変化を感じて、心臓病や心筋梗塞になりやすい。この記事ではこんな時にうってつけのツボを紹介する
2022/03/09

顔のむくみを取る方法「それって、水分たまり過ぎかも?」

あなたの顔は太っていますか、それともむくんでいますか。 御絨漢方医院の廖婉絨医師が、むくみを取る「5つの秘技」を教えてくれます。
2021/12/14

「うつ症状は肝臓の問題から生じる」漢方医が教える改善法

漢方医学では肝臓がすべての情緒を支配しているため、過激な感情や不良な情緒をもった場合、まず肝臓を傷つけることになる。うつ病患者は、物事を柔軟に考えることができず、さらに肝臓の気が重く滞ることになる。それを解消するには…
2021/12/07

耳ツボの不思議な効能「5つのツボ押しで免疫力アップ!」

人間の耳は、自分では直接見られないので、あまり意識したことはありませんが、とても不思議な形をしていますね。
2021/11/18

「なんとかしたい歯の痛み」漢方からの処方箋

漢方医学では、痛む個所と問題のある臓腑経絡との関係を重視しますので、痛みが発生している歯がどの臓腑に帰属するかを判別した上で、病変が発生したその臓腑を主な対象として、投与する生薬あるいは鍼灸などの方法を選択していきます
2021/10/27

「これで便秘スッキリ」漢方医があなたの悩みを解消します

「日々のお通じが順調でないと、人生は暗い」。 これは便秘にお悩みの方々の「心の声」です。テレワークなどで在宅時間が長くなった昨今、運動不足の影響もあり、そうした悩みが多く聞かれます。
2021/10/21

漢方からの提言「不眠は治りませんが、いつの間にか消えます」

世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)が定めている「世界睡眠デー(3月18日)」というのがあるそうです。
2021/10/08

漢方医おすすめ、視力回復も夢ではない「老眼の改善法」

昔から言われる「読書の秋」は、まさに静かな至福の時間が過ごせるようで、良い響きの言葉ですね。 まさか、そればかり夢中になって「パソコンの秋」「スマホの秋」とは言わないでしょうが、すでにそれらの機器が生活の一部になってい
2021/10/04

漢方女医から日本の皆様へ「今日からできるアンチエイジング」

くすんだ肌の色、小じわ、白髪、シミ、たるみ、ほうれい線等々。 頼んでもいないものが鏡の中の自分に現れると、実年齢よりも老けたように見えます。
2021/08/19

脳出血を防ぐため「脾臓を守る」 その意味と養生法

中国伝統医学である漢方の考え方によると、五臓六腑でいう五臓のうちの一つ「脾(ひ)」には「水穀を消化し、後天の精や津液、血や営衛などを吸収して全身に送る作用がある」とされています。本稿では、漢方の視点からいう「脾臓」について、その養生の方法も含めて、ご紹介します。
2021/06/07

【医学古今】鍼灸治療と気功

鍼灸と気功。この二つは一見関係がないように思えますが、実際は非常に密接に関わり合っています。
2021/06/01

心筋梗塞の予防に老宮穴 自分でできる手のツボ押し

手のひらの真ん中にあるツボ(穴)が老宮(ろうきゅう)です。自分でもできる老宮穴のツボ押しは、心筋梗塞に代表される心臓トラブルの予防に役立ちます。 手のひらの真ん中にあるツボ(穴)が老宮(ろうきゅう)です。自分でもできる老宮穴のツボ押しは、心筋梗塞に代表される心臓トラブルの予防に役立ちます。
2021/05/27

耳のツボ

漢方医の私は職業上の習慣で、人の耳にいつも注意を払います。時には相手の耳ばかり見てしまい、相手の話を聞き逃してしまいます。
2021/05/27

悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。
2021/05/23

東洋と西洋漢方医療の違い(1)

人は長年、仕事をしていく上で、様々な過程と段階を経ながら、徐々に経験を積んでいきます。もっとも厄介な時期は、知識と経験が中途半端な、いわゆる「コップ半分」の状態です。
2021/05/19

眼精疲労のツボ治療

眼精疲労に使えるツボはたくさんあります。目の周りのツボとして晴明(せいめい)、攅竹(さんちく)、糸竹空(しちくくう)、瞳子髎(どうしりょう)、太陽(たいよう)など、また玉枕(ぎょくちん)、風池(ふうち)など後頭部のツボをよく使います。
2021/05/07