印刷版   

 4月8日、ベルリンの壁の一部が撤去されて元の場所から姿を消したことが明らかに。写真は2005年10月に撮影(2007年 ロイター/Pawel Kopczynski)

ベルリンの壁の一部、撤去され姿消す=新聞

 旧東西ドイツ対立の象徴だったベルリンの壁の一部が撤去され、元の場所から姿を消した。当地の複数の新聞が報じた。なくなった壁面の幅は約18メートルだという。

 大衆紙ビルトが、1989年のベルリンの壁崩壊直後に旧東ドイツ当局から壁面の一部を買い受けた実業家のエリッヒ・スタンケ(47)氏の話として伝えたところによると、同氏は6日朝に知人からの電話で、自分の所有する壁面がなくなっていると知らされたという。

 8日付の複数の地元紙は、ベルリン市の歴史的中心地であるポツダム広場近くにあったスタンケ氏所有の壁面は、環境省の庁舎建設工事のため連邦政府の土木計画局によって取り除かれたが、工事終了後に再度設置されると報じている。

 土木計画局側のコメントは今のところ取れていない。

[ベルリン 8日 ロイター]

 (07/04/09 14:59)  





■関連文章
  • 95歳のドイツ人女性の機転で連続窃盗犯逮捕(07/04/06)
  • EUが「ベルリン宣言」採択、独首相は組織構造改革を強調(07/03/26)
  • 記憶力の向上には香りが有効=独調査(07/03/16)
  • 新唐人「新年祝賀祭」:ベルリン初公演初日、観客3千人を魅了(07/03/02)
  • ドイツ人男性、60人前のビュッフェ盗んで有罪に(07/02/28)
  • ドイツの女子学生、授業を無断欠席で収監へ(07/02/08)
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)
  • ドイツでも日本車が人気(07/01/29)
  • 日・独首相会談、EU対中武器禁輸解除に反対表明(07/01/11)
  • EUの対中武器禁輸措置解除、東アジアの安全保障に影響=安倍首相(07/01/11)
  • EU議会全体大会:ドイツ緑の党議員、中国の深刻な人権蹂躙指摘、北京当局を強く譴責(06/12/19)
  • ドイツ人記者と通訳が行方不明、民主活動家の取材で=中国杭州(06/12/16)
  • ドイツで「ヒトラー風サンタ人形」を廃棄処分(06/12/03)
  • 拓殖大学客員教授・クライン孝子氏「情報敗戦国日本と勝利国ドイツ」(06/10/20)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)