CNN創始者:世界一流の公演に出会えた

2007年12月26日 09時48分
 【大紀元日本12月26日】CNN創始者の1人、テッド・カバナウ(Ted Kavanau)氏は12月23日、新唐人テレビ(NTDTV)主催のクリスマス公演「神韻芸術ホリデー・ワンダーズ」を観賞後、大紀元の取材を受け、「すべての演目が非常に素晴らしい。想像を遥かに超えた」と評価した。
公演を観賞する観客たち(大紀元)


神韻芸術公演の幕開けを飾ったブロードウェイのビーコン劇場(大紀元)



 インタビューは次の通り。
 
 記者:最も印象に残る演目はどれですか?

カバナウ氏:モンゴルの伝統舞踊が一番気に入ったが、すべての演目が好きです。この公演は真に偉大で最もプロフェショナルであり、これまでに私が観賞したすべての公演と異なります。私はよく舞台公演を観てきたので、異なる公演の差を見出せる。今回の公演は世界一流です。

 記者:この公演が米国社会への影響について、どう認識していますか。

 カバナウ氏:今日の米国文化は衰退している。その一方で、中国人は世界で最も聡明です。マサチューセッツ工科大学などの一流大学では、数学、物理などの専攻には、中国人留学生が大勢います。中国人は家庭の観念が強く頭脳もよい。中国発の智慧、自己コントロールおよびその他の優れた品格は、米国にとって非常に重要です。中国人の優勢が経済だけでなく、民主の実現によってさらに発揮できれば、必ず連鎖反応を起し、国際社会は中国人の生来の才能から受益するはずです。そうした才能は未来を象徴しています。

 私がこんなに素晴らしい公演に出会えるとは思いもしませんでした。

 記者:この公演を介して、どのようなメッセージを読み取れましたか。

カバナウ氏:中国には独特な偉大なる文化があります。我々観客は今回の公演を通して学んだことがあり、観れば観るほど理解が深められ、そして、中国共産党が消滅すべきものと認識するでしょう。これらの文化財、例えば家族に対する考え方、自己コントロールの力をさらに広く伝授するには、中国共産党の消滅が大前提であります。これらの美徳は米国で失われています。

 記者:中国の現在の文化と、公演が表現している中国の正統文化との違いを、どう認識していますか。

 カバナウ氏:中国共産党による国民への弾圧を知っています。法輪功修煉者が中国で迫害を受けていることも知っています。中国共産党の崩壊を期待し、進行中であるのも確信しています。中国に旅行するときに、人権がないことに気付きました。しかし、これらはいずれ過去となり、人々が自由を得るでしょう。未来で実現されることを願っています。公演の演目はとても良いメッセージを伝えているし、私はそれを通して中国が歴史における偉大な実績を発見できましたし、中国共産党政権以前の中国文化にも接触できました。中国共産党が消え、これらの素晴らしい伝統文化が蘇ることを切に願っています。

記者:公演の芸術の水準について、どう思われますか。

カバナウ氏:私は、これは一流の公演であると思います。神韻ニューヨーク芸術団が表現しているすべてのシーンは眩しいほど素晴らしくて、こんな演目を観賞できるとは予想もしなかったです。

 同氏はCNNの創始者の1人であり、ベテラン・プロデューサーとして、CNNの『ヘッドラインニュース』番組を成功させ、1990年代の米国視聴者が最も信頼する情報源となった。同氏自身もエミー賞を含め多くの賞を受けている。

                 
 (記者・叶書行、翻訳・叶子)



関連キーワード

関連特集

^