「不眠がまねく高血糖」どうすれば良い眠りを得られるか?

慢性的な不眠が、血糖値の上昇をまねく?睡眠の深さに関係するアドレナリンは血糖を調節する重要なホルモンであるため、アドレナリンが高くなるとブドウ糖の耐性が悪くなり、インスリン抵抗性が高くなる。
2022/03/01

小白菜は高カルシウム野菜でデトックス効果もある

鮮やかな緑の葉と新鮮な白い茎が特徴の小白菜は、スープや麺類の副菜として使われることが多いですが、カルシウムやデトックスに役立つ栄養素が豊富に含まれています。小白菜の選び方、洗い方など、健康に食べるためのコツがあります。
2022/02/17

ホエーは優れたタンパク質「減量や血糖管理にも好適です」

今では利用価値の高い「食品」として見直されているホエーをご存知ですか?ヨーグルトのカップを開けたときに、表面に見える透明な液体がホエーですが、実は高タンパク・低脂肪であり、カルシウムやビタミンB群も含まれています。
2022/02/09

米最高齢114歳の女性「長寿の秘訣はサツマイモ」

1904年生まれで、生前は米国の最高齢者であったレッシー・ブラウンさんが2019年1月8日に亡くなりました。114歳でした。ブラウンさんが長生きした理由の一つは、よくサツマイモを食べていたことだそうです。
2022/02/09

「白い大根を食べましょう」抗がんや美容効果もあります

大根といえば、もちろん中国や台湾でもよく食べられているのですが、日本でもおなじみの野菜です。台湾の大紀元に「健康に良い日本式の大根の食べ方」が紹介されていましたので、その中国語記事にしたがってご紹介しましょう。
2022/02/04

「臭いのある必須ミネラルもあります」硫黄の意外なはたらき

温泉地の源泉などで、異様な臭いを漂わせている物質は硫黄(いおう)です。意外なことですが、あの臭う硫黄は、カルシウムやリンと同じく、人の健康維持に欠かせない必須ミネラルの一種なのです。
2022/01/14

「気がつかない14の恐怖」ビタミンD欠乏症を予防するために

必須栄養素の一つであるビタミンDは、カルシウムの吸収促進や骨の形成に重要な役割を担うもので、人体に不可欠な物質です。ビタミンDは、ウイルスや細菌の感染症に対抗する免疫力の維持にも大きく関わっています。
2022/01/06

食品1000種のなかで「一番とりたいのはナッツ類」

今、「栄養のある食物」がますます重視されています。科学の学術誌『PLOS ONE』に掲載された研究では、最も栄養価の高い食材1位となったのは私たちがよく食べるナッツ類のアーモンドでした。
2021/12/29

体内の毒素を排出する「白菜スープで胃腸を養いましょう」

冬野菜の王様である白菜。 白菜は老廃物を排出するのに最適な野菜の一つであり、胃腸の働きを良くして便秘を改善してくれます。
2021/12/26

ヘルシーな鶏肉を使って「食べても太らない」料理3種

鶏肉の肉質は柔らかく、味がよく、いろいろな調理方法に適している。炒めものや煮込み、スープのベース、冷菜にも和え物にも利用でき、もちろん鶏肉は栄養に富み、高タンパク、低脂肪、低カロリーで、ダイエット中の人にも最適だ
2021/11/24

あなたの肝臓を守る「7種の食物」で脂肪肝を避ける

不健康な飲食をすると、その負担は全てあなたの肝臓に来る。 あなたの肝臓は、いつの間にか脂肪肝になっているかも知れず、放っておくと肝硬変や肝臓がんになることも!あなたの肝臓を健康な状態に戻すには?
2021/11/20

栄養士・高敏敏が教えます「サプリメントはいつ飲むの?」

日本の皆様、こんにちは。私は台湾の栄養士、高敏敏です。 現代人は、多くの保健栄養食品(サプリメント)を服用する習慣がありますね。
2021/11/13

歯茎から血が…知っておきたい歯周病をもたらす3種類の食べ物

パンを食べたり、カルシウムのサプリメントを飲んだりすると歯周病になる? 歯の治療を始めて40年になる歯科医師の小峰一夫先生は、「食べることで歯周病になる人が多い」と語っています。
2021/10/06

漢方医からのアドバイス「腎臓を守る食事療法」

日本の皆様、こんにちは。私は台湾の新北市にある漢方医院「心医堂中医診所」の院長・呉國斌です
2021/08/02

就寝中の激痛「なんで足がつるの?」 効果的なカルシウム補給法 

カルシウムは、人体に最も多く含まれるミネラルですが、現代人に不足しがちな栄養素の一つでもあります。カルシウムが不足すると、いわゆる「筋肉がつる」痙攣を起こしやすくなるほか、骨粗鬆症の原因にもなるなど、体にさまざまな問題を生じさせます。日常の食事からカルシウムを意識的に補うことが大切です。
2021/05/29

夜中に痛む「筋肉けいれん」 予防にはこんな食事を

夜中に起きる筋肉の「けいれん」は困りもの。特に就寝中、ふくらはぎの筋肉がつる「こむら返り」を経験した人は少なくないと思います。重症の場合は、肉離れなどの筋肉の損傷にもつながります。その対処法と、普段からできる予防法について、ご紹介します。
2021/05/21