印刷版   

1月13日、世界的に有名なピアニスト・指揮者であるアルゼンチン出身のイスラエル人、ダニエル・バレンボイム氏(写真)が、パレスチナの市民権を取得。2006年11月撮影。代表撮影(2008年 ロイター)

イスラエル人ピアニストのD・バレンボイム氏、パレスチナの市民権取得

[ラマラ(ヨルダン川西岸) 13日 ロイター] 世界的に有名なピアニスト・指揮者であるアルゼンチン出身のイスラエル人、ダニエル・バレンボイム氏(65)が、パレスチナの市民権を取得した。イスラエルとパレスチナ間の和平の見本になることを願っているという。

 バレンボイム氏はここ数年、アラブとイスラエルの若い音楽家の接触を推進しようとヨルダン側西岸のラマラで活動している。

 同氏は12日夜、当地で開いたベートーベンのピアノリサイタルの後「パスポートをいただけるとは大変に光栄なこと」とコメント。「イスラエルの人々とパレスチナの人々の運命は切り離せないつながりがあると信じていることも(申し出を)受け入れた理由だ」とし、「幸か不幸かわれわれは一緒に生きなければならない。私はそれは幸せなことだと思いたい」と語った。

 (08/01/15 05:02)  





■関連文章
  • イスラエルで鶏から鳥インフルエンザウイルスH5N1確認(08/01/04)
  • 臓器は中国の死刑囚と法輪功学習者から=イスラエル警察、斡旋業者を逮捕(07/08/11)
  • EUとイスラエル、モロッコにテロ攻撃の可能性について警告(07/07/10)
  • パレスチナ、ハマスを排除した非常事態内閣が発足(07/06/18)
  • ボブ・ディラン、スペイン皇太子賞を受賞(07/06/15)
  • パレスチナ自治政府議長、内閣解散と非常事態を宣言(07/06/15)
  • イスラエル労働党首選、バラク元首相が勝利宣言(07/06/13)
  • イスラエル、自殺者は欧米の半数(07/06/07)
  • イスラエル軍のガザ空爆で5人死亡、ハマス閣僚1人拘束(07/05/28)
  • 攻撃受ければ米とイスラエル攻撃=イラン内務次官(07/04/27)
  • 中東3者会談、和平交渉では具体的な進展なし(07/02/20)
  • パレスチナ、ハマスと自治政府が挙国一致内閣樹立へ(07/02/09)
  • レバノン軍とイスラエル軍が国境地帯で交戦=治安関係者(07/02/08)
  • イスラエルの保養地で自爆攻撃、3人死亡(07/01/30)
  • イスラエル軍、イランの核施設に対する爆撃を計画=英紙(07/01/09)