印刷版   

日欧米の当局者、25日にダボスで原油問題を協議

[ダボス(スイス) 22日 ロイター] 欧州連合(EU)・米国・日本・英国の当局者は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開かれている当地で25日、原油高について協議する。関係筋がロイターに対して明らかにした。

 「EU・米国・日本・英国が25日に原油問題について協議する見通し」とし、「一堂に会する良い機会だ」と語った。

 国際エネルギー機関(IEA)もオブザーバーとして参加するという。

 (08/01/25 05:15)  





■関連文章
  • 米景気後退の懸念高まり、原油需要見通しが不透明に=OPEC(08/01/23)
  • 原油などの上昇圧力、08/09年度のインドのインフレ対策を困難に=経済諮問委(08/01/18)
  • 銀行員、紙幣からインフルエンザ感染の可能性=スイス研究者(08/01/18)
  • 12月の中国原油輸入、前年比+11%=税関(08/01/11)
  • NY市場でドル下落、原油100ドル乗せなどを嫌気(08/01/03)
  • 米原油先物が初の100ドル乗せ、ドル安や寒波などで(08/01/03)
  • 原油価格、景気減速と政治的緊張の緩和で下落も=OPEC(07/12/15)
  • OPEC加盟国、11月にサウジで首脳会議を開催=クウェート通信(07/08/23)
  • 原油高、市場ファンダメンタルズと無関係=サウジ石油相(07/07/12)
  • スイス:地球温暖化、平均値の倍速で進行(07/06/29)
  • OPEC産原油の需要減退へ、バイオ燃料の使用拡大などで(07/06/27)
  • サウジの供給抑制継続で原油が急反発=欧米市場(07/06/12)
  • 原油の供給不足と価格上昇を警告=イラン国営石油会社(07/06/02)
  • 原油価格高、世界経済見通しに明確に影響せず=IMF報道官(07/05/25)
  • G7で円について協議される可能性高い=カナダ財務相(07/04/03)