印刷版   

(AFP)

カナダ・ホッキョクグマ絶滅の危機に直面

 【大紀元日本4月22日】世界自然基金会(WWF)によると、気候変動と、捕獲などの人為的な原因によりカナダのホッキョクグマは40年以内に絶滅する可能性があるという。

 この報告は絶滅の危機に瀕するカナダの野生生物の現状に関する委員会(Committee on the Status of Endangered Wildlife in Canada、COSEWIC)が4月25日にカナダ政府に建議を提出するのに合わせて発表された。

 WWFカナダによると、世界中のホッキョクグマの群れの3分の2はカナダの氷原に生息しているが、カナダは温室効果ガスの排出規制対策をとっていないためホッキョクグマの減少を招いているという。WWFは、さまざまな証左を得ており、「ホッキョクグマは氷結した海の生息地を失い、乱獲、工業発展の圧力により急迫した分岐点に立たされている」と見ている。

 同氏は発表の中で「ハーパー首相の強い指導の下、時代遅れの自然資源管理方法を変えなければ、ホッキョクグマは2050年になる前に絶滅してしまうだろう」と警告している。

 WWFは、カナダ政府がガス排出量の削減、資源の保存、リサイクル資源の発展の「積極的な計画」をとらなければ、ホッキョクグマの生息する北極海の氷は溶け続けるだろうと伝えている。

 
(翻訳・市村)


 (08/04/22 09:33)  





■関連文章
  • ブッシュ大統領、五輪開幕式不参加可能性排除しない(08/04/10)
  • カナダ首相、北京五輪開幕式に不参加(08/04/08)
  • カナダ大手玩具製造メーカー、中国製玩具240万個の回収を発表(08/03/20)
  • 中国湖北省:ダム下流で絶滅危惧種植物が発見される(08/03/01)
  • 「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北(08/02/25)
  • 全世界サンゴ礁、2050年には絶滅か(08/02/10)
  • 中国大雪災害、SARS以来の公共危機=香港メディア(08/02/08)
  • 【神韻芸術】カナダ巡回公演、文化大臣ら政界重鎮が祝賀(08/02/03)
  • インド、絶滅危機のトラの保護に160億円投じる(08/02/01)
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • カナダのテレビ局、町から女性が消えたらどうなるか実験(08/01/26)
  • 恐怖から希望へ、明らかにされる本来の中国=マイケル・マホネン(08/01/19)
  • 【神韻芸術】「文化と道徳の価値観」を重視した芸術公演=カナダ・文学賞作家(08/01/15)
  • カナダの冬を満喫: 自然と温泉の旅(08/01/02)
  • 【神韻芸術】米・カナダの医師ら、神韻の音楽は健康に有益(08/01/02)