印刷版   

深せん:住宅ローンの不良債権、1000億元に達するか

 【大紀元日本7月2日】中国大陸の株式市場が低迷する一方で、不動産もまた調整期に入っている。深センにおける住宅ローンの不良債権は、1000億元に達しているという噂が流れており、当地の不動産業界、金融界は不安におののいている。

 香港中通社の報道によると、深センにおける商業銀行の住宅ローンに係る不良債権の総額を明らかにするため、深セン銀行監督局は、深センにおける各銀行の不良債権の状況について調査を開始したという。

  中国交通銀行深セン支店副局長は、既に住宅ローンの不良債権比率について審査を行う旨の通知を、監督局から受けたと述べている。

 副局長によると、現在、深センの各銀行は自己調査を実施しており、後に関係資料を当局に送付し、その後当局が抽出調査を行うという。深センにおける住宅ローンの不良債権は、明らかに増加しており、リスクが既に顕在化しつつあるという。

 深センの住宅価格は、昨年末から今年5月にかけて、既に4割下落している。この下げ幅は、既に商業銀行による住宅向け融資に係るリスクの臨界点に達している。

(翻訳・飛燕)

 (08/07/02 12:58)  





■関連文章
  • 中央銀行の預金準備金率引き上げ、インフレ抑制が難題に(08/06/14)
  • 中国不動産市場の低迷、10月に「強震」の可能性(08/05/31)
  • 北京:大気汚染指数、「高度危険レベル」示す(08/05/29)
  • スイスUBS:3期連続最悪赤字、5500人員削減(08/05/08)
  • 中国広東省深セン市:北京五輪ボイコット・スローガンで逮捕(08/03/28)
  • インフレ抑制は今年の重大な任務=温家宝首相(08/03/10)
  • 中国広東省深セン市:寒さの影響でライチ生産量大幅に減少か(08/03/03)
  • 中国広東省深セン:ビル火災で15人死亡(08/02/28)
  • 中国広東省:深セン市で集団食中毒か、2人死亡(08/02/25)
  • 中国人民銀行、利上げの行き過ぎを懸念=幹部(08/01/30)
  • 中国銀行、米サブプライム関連で第4四半期に巨額の評価損計上へ=現地紙(08/01/21)
  • ATM故障で無期懲役?=中国広州市(08/01/09)
  • 中国広東省:日系企業で大規模スト、地元メディア沈黙(07/12/24)
  • 不動産仲介業者相次いで倒産、払拭できない調整政策への懸念=中国深セン(07/12/10)
  • 中国の環境汚染はGDPを消費=世界銀行(07/11/22)