大紀元時報

【紀元曙光】2020年3月28日

2020年03月28日 00時54分

「(某国の)死亡者数は、中国を超えて、○○人になりました」。こんな日本の報道をよく耳にする。中共ウイルスの感染者や死亡者を伝える際の、決まり文句である。
▼某国というのは、現時点ではイタリアであったり、スペインであったりするが、小欄で取り上げたいのは、その部分ではない。中間部の「中国を超えて」である。この挿入句を、このように不用意に使って良いものか。
▼結論だけ言わせていただく。「中国を超えて云々」を使うメディアは、中国政府の発表する数字を全く検証していない。つまり、その報道は、日本国民をミスリードする誤報なのである。
▼大紀元の中国語ウェブサイトには、統計の及ぶ限りだが、各国政府の発表する感染者と死亡者の数が、順次更新される一覧表になっている。3月26日時点における死亡者の数は、中国が3292人、イタリアが8215人、スペインが4365人、イランが2234人、等々。
▼その一覧表には、但し書きがある。要約すると「中国とイランの感染者数には、重大な過小評価がある。中国の感染者数は、複数の専門機関の分析によると、中国政府発表の10倍に上る」。感染者がそうなら、死亡者も当然、もっと多いはずだ。
▼大紀元のある記事が、こんなことも伝えている。「中国の主要な携帯電話会社3社の報告によると、このウイルス禍のなかで、中国人に不可欠である携帯電話が約2000万台、解約または契約取り消しになっている」。2000万台の全てではないにせよ、持ち主がこの世にいなくなったのではないか、と不気味な想像を禁じ得ない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^