大紀元時報
おうちカフェ

【おうちカフェ】一息つきたいとき 熱々鯛焼き

2021年4月20日 06時00分
大紀元エポックタイムズ・ジャパン
大紀元エポックタイムズ・ジャパン

 

鯛焼きは、鯛を形とった金属製焼き型で焼いて作られた食べ物であり、餡(あん)入りで小麦粉主体の和菓子で、明治時代から食べられていると言われています。

 

小麦粉・砂糖・重曹などから作った生地を、鯛をかたどった焼き型に流し入れて小豆餡を載せ、もう片側は生地だけを入れ、合わせて焼きます。 餡に替わってクリーム、チョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を使用したものも多いです。

 

自宅でリベイク方法:

 

持ち帰った鯛焼きを冷凍しておきます。冷凍する際は、ラップで包み、チャック付きストックバッグで密閉しておきます。

 

食べたい時、冷凍庫から取り出し、自然解凍してください。

 

600Wレンジ、50秒ほど(2個)チンしてから、鯛焼きを約3分ほど、1000Wトースターで温めます。冷凍してから、一週間以内食べきることをお勧めします。

*鯛焼き 2

*いちご 5

*ヨーグルト 50g

*マンゴーキューブ 大さじ2

*ミント 少々

*アーモンドバタークッキー 8

*オレンジ 1/2

*抹茶ラテ 1

 

#taiyaki #mangoyogurt #almondbuttercookies #strawberry #orange #matchalatte #鯛焼き #マンゴーヨーグルト #アーモンドバタークッキー #いちご #オレンジ #抹茶ラテ

 

 

 

『おうちカフェ』著者:Tracy Ni
「家庭で毎日作れるおうちカフェを提案中」

出典:https://www.instagram.com/tracynish/

https://www.instagram.com/p/CN1QfLSM69k/?igshid=13jvj0zpr1bkh

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^