大紀元時報

あなたは魔法瓶を正しく洗えていますか? 正しい掃除の仕方

2021年8月17日 07時00分
イメージ写真(onyxprj / PIXTA)
イメージ写真(onyxprj / PIXTA)

魔法瓶は、現代において最もパーソナルなアイテムのひとつです。 環境に優しく、安価で持ち運びやすく、お気に入りの飲み物を何時間も適温に保つことができるので人気があります。 しかし、マグカップはきちんと手入れをしないと、臭いがついたり、汚れがついたり、細菌が繁殖したりします。 では魔法瓶の正しい洗浄方法はどのようにすればよいのでしょうか?
 

掃除が不十分な断熱マグカップは、汚れ臭い、細菌が溜まりやすくなる

お茶やコーヒー、漢方薬などを保温マグカップで提供すると、汚れやニオイが溜まりやすくなります。 また、牛乳や豆乳などの高タンパク飲料は、一定期間保温することで細菌が劣化しやすく、濃厚な飲み物は内側に付着することもあります。

しかし、多くの人はぬるま湯でカップを洗うだけで、効果的に汚れを落とせていません。 カップの内側は丁寧に洗っても、蓋の隙間に溜まった汚れは残っていることもあります。

では、水を入れるだけの魔法瓶なら、毎日洗う必要はないのでしょうか。 実は、カップの口元に口が触れるとすぐに細菌がついてしまうのです。 しかし、ネブラスカ大学医療センター(UNMC)の微生物学者であるピート・アイウェン氏は、自分の口の中に菌がいる場合は病気に感染する心配はないが、魔法瓶を誰かと共有したり、注ぎ口を手で触ったりした場合は、細菌汚染の問題が発生する可能性があると述べています。

魔法瓶をきれいにする2つの方法

1. 重曹による洗浄


魔法瓶重曹を入れ、少量のぬるま湯を加えて、柔らかいブラシで優しくこすります。 カップの内側に傷がつかないように、ふきんを使わないように注意してください。

汚れが落ちにくい場合は、重曹とおを混ぜたものを以下のように使用します。

1.断熱グラスにを120ml、重曹を30ml注ぎます。 混ぜると泡立ちますが、泡があふれないようにするためには、シンクで行うのがよいでしょう。

2.泡が少なくなってきたら、お湯を満タンになるまで注ぎ、8~10分放置します。 その後、お湯で洗い流してください。 ボトルの内側の縁も忘れずにすすいでください。

なお、コーティングされた魔法瓶(通常、内側がグレーになっているもの)にははお勧めできません。

2.氷や汚れを落とす

氷やを使って汚れを落とすのは、自然で安全な方法です。 ただし、魔法瓶の内側にコーティングが施されている場合は、コーティングが剥がれてしまう可能性があるため、この方法は適さないので注意が必要です。

洗浄方法は以下の通りです。

1.グラスに氷の1/4程度を入れます(クラッシュアイスがベスト)。

2.氷の上に粗を大さじ2~3杯振りかけます。粗めのの方がきれいに仕上がります。細かいを使う場合は、大さじ半分ほど足してください。

3.蓋をしっかりとして、魔法瓶を上下にしっかりと揺らします。 氷とが揺れることで、ボトルの汚れを落とします。

4.ぬるま湯で流して、すすぎます。

極端な温度や軽い衝撃にも耐えられるように設計されているので、氷が内部のステンレスを傷つける心配はありません。

カップの蓋や本体の洗浄も忘れずに。

サーマルリッドの清掃時には、汚れや細菌が隠れている可能性のある溝に注意してください。

蓋が汚れていたり、臭いがあったりして、しっかりと洗浄する必要がある場合は、説明書を参考にして、蓋をお湯で煮沸できるかどうかを確認してください。できない場合は、部品を分解して、プラスチック製のリングを爪楊枝で摘み取り、温かい水に約10~20分浸してからブラッシングすることをお勧めします。

また、マグカップの外側に水やサビが溜まっている場合は、を染み込ませたスポンジや雑巾で拭いてください。

 

関連キーワード
^