米ピッツバーグ市長、神韻に感謝状を贈呈 「本当に素晴らしい公演」

コメント

「本当に素晴らしい公演でした。困難を乗り越える力、決して諦めないというメッセージを受け取りました」。神韻の公演を鑑賞した米ペンシルベニア州南西部の都市ピッツバーグのエド・ゲイニー市長は公演の内容とアーティストの表現力を称賛し、感謝状を贈呈した。

「示唆に富む内容でした。逆境に置かれても、自らの神聖な内なる精神によって成長し続けるのです。このことが強く伝わってきました。とても感謝しています」

神韻は、精神的・文化的な教えに富む中国の五千年の伝統文化を再現している。古典舞踊や民俗舞踊、音楽で構成された演目は、中国の輝かしい繁栄の歴史を物語る。

ゲイニー市長は、神韻が表現する中国の神聖な文化は決して破壊されるべきではないと考えている。「実際、祝福されるべきものです。なぜなら、それは文明の始まりなのです。神聖なものや歴史について語るとき、私たちはすなわち文化について語っているのです」。

ゲイニー市長はまた「私は常に、いかにして人々を啓発するかを考えてきました。啓発することで、その人の最も良い部分を引き出せると信じているからです」と述べた。そして、神韻には人々を啓発する効果があると語った。

感謝状を手にする米ピッツバーグ市長のエド・ゲイニー氏(NTD Television)

神韻のアーティストは、「真、善、忍」に基づく、穏やかな動きと瞑想からなる伝統的な修煉法である「法輪功(法輪大法)」を実践している。

「優美で気品があり、鍛錬の成果を感じ取ることができました。チームとしての団結力もありました。本当に素晴らしいものでした。努力の結晶を舞台で余すことなく発揮できたのも、アーティストたちが実践する修煉法によるところが大きいと思います」とゲイニー市長は述べた。

ゲイニー市長はカーテンコールの後、神韻のアーティストたちに感謝状を贈呈した。芸術団がピッツバーグを訪れ公演したことに謝意を表した。

神木修一