「1日5分で効果あり」スロースクワットで減量と筋トレ

コメント

日頃から多忙なあなたが、この目的のために割ける時間は「5分間」とのこと。

わかりました。では、1日5分でも効果が期待できるエクササイズを、あなたにご紹介しましょう。

私がおすすめしているのは、スクワット、腹筋、伏臥の筋力トレーニングです。

日頃から運動不足の人にとって、この3つをこなす運動量は、最初は大変なはずです。
そこで、まずは無理のないスクワットから始めてください。

筋力トレーニングのコツは、大きな筋肉から先に動かすことです。人間の筋肉の約70%は下半身にありますので、下半身を鍛えることで最も効率的に痩せることができます。

これはボディビルダーやアスリートのような強大な負荷を目的とするものではないので、ゆっくり、深く、大きく動かすことを心がけてください。

やり方としては、両足を肩幅に開いて、両手で頭のうしろを包みます。
息を吸い、そのままゆっくり、椅子に座るように臀部を後ろへ引きながら、太ももが床と平行になるまでしゃがみます。

ここで1秒ほど静止し、次に息を吐きながら膝と背筋を伸ばし、背筋を伸ばしていきます。
足を曲げたときは、膝の位置がつま先を越えないようにします。

回数を決めるのではなく、限界に至るまで「できるだけ多くやる」と思ってください。
無理をせず、しかし、できるだけ頑張って何回できるでしょうか。

さあ、もう1回。やってみましょう!

(翻訳編集・鳥飼聡)