「エビは免疫力を高めます」おいしく食べるには下処理が必須

エビは、味がとても良く、栄養豊富な食材だ。エビのタンパク質含有量は魚や卵、牛乳よりはるかに高いが、カロリーは相対的に低くなっている。その点からしてもエビは、健康的なダイエットや減量に有益な食物と言えるだろう
2022/03/12

「減量したいなら脂肪を摂る」その逆説的真理とは何か?

体脂肪を減らすために欠かせない栄養素とは、何だろう?意外に思われるかもしれませんが、食物のなかに含まれる「脂肪」。つまり「良質の脂肪を食事から摂取すること」が、ダイエットや減量はもちろん、健康維持には不可欠なものといえる
2022/03/04

体重減少や食欲を抑える「ケトジェニック・ダイエット」とは?

減量や食欲抑制、集中力アップで人気のケトジェニック・ダイエットは、低炭水化物、高脂肪の食事で、ケトン体が生成され、体に必要なエネルギーが、炭水化物ではなく脂肪の燃焼から得られる状態にするものです。
2022/02/27

「1日5分で効果あり」スロースクワットで減量と筋トレ

日頃から多忙なあなたが、この目的のために割ける時間は「5分間」とのこと。わかりました。では、1日5分でも効果が期待できるエクササイズを、あなたにご紹介しましょう
2022/02/19

「テーブル囲んで皆で舌鼓」糖質控えめのダイエット餃子です

旧正月に限らず、寒い季節には、家族みんなで皮から作る水餃子が華人の食卓によく上ります。大勢で賑やかに食べる水餃子は、日本人が見れば驚くほど大量です。これをお腹が破裂するほど食べるのが中国式だと彼らは言います。
2022/01/26

ポンペオ前国務長官の今「40kg減量。ますます元気です」

米元国務長官ポンペオ氏の激ヤセぶりが今、ちょっと話題となっている。
2022/01/19

「更年期以降、なぜ太る?」でも、リカバリーは可能です

なぜ男女を問わず年齢とともに体重が増加し、体形も崩れてしまうのだろうか。熟年世代の体重増加には以下の6つの原因があるとされている
2022/01/03

三千年の歴史を越えて「人はなぜ、お酢を摂るのか」

今回は「お酢」のお話です。 現代中国語に「吃醋(喫醋)」という言葉があります。字義だけを見ると「酢を食する」なのですが、中国語のなかでは「嫉妬する。やきもちを焼く」の意味で使われることがほとんどです。
2021/12/15

「あなたの飲食は適切ですか?」台湾医師が4つの誤解を解きます

ダイエットや減量のつもりで毎日やっている方法が実は適切でなかった場合、かえって深刻な病気を招くこともある。また何気なくしていたことが不健康の源だったりすることもある。ここでは飲食に纏わる4つの誤解について解説する。
2021/11/29

耳ツボの不思議な効能「5つのツボ押しで免疫力アップ!」

人間の耳は、自分では直接見られないので、あまり意識したことはありませんが、とても不思議な形をしていますね。
2021/11/18

ダイエットの肝は「太りにくい体質になること」

減量と聞くと、「炭水化物(糖質)を抜く」と考える人が多いかもしれません。 しかし、このような食事法をとると、確かに一時的に体重は落ちますが、なかなか根気が続かないため再び太りやすくなります。
2021/10/30

ある男性のダイエット体験「体重200キロから開始。毎週2キロの減量」

私が院長を務める漢方医院に以前来院した、ある患者さんのことをお話しましょう。その人は40代の男性でしたが、身長170cmほどで初診時の体重が200キロ近くありました。
2021/10/23

漢方医おすすめ秋冬ダイエット法「3カ月で10%減量」

「きちんとカロリー管理しているのに、どうしても太ります。何か良い方法は、ありませんか?」 そんな切実な悩みと疑問に、台北市にある上璽漢方医診療所の院長・余雅雯氏が、お答えします。
2021/10/20

研究:ダイエットの成否「カギを握るのは腸内微生物群か?」

食事管理も運動もほぼ同じように努力しているのに、ダイエット効果がすぐに現れてスリムになれる人と、ダイエットどころか、ますます「巨大化」する人の差は、一体どこから来るのでしょうか。
2021/10/16

テレワークで太る人、痩せる人「どちらもご注意ください」

意外かもしれませんがテレワークで「体重が増えた人と、体重が減った人の数は、ほぼ同数」だったそうです。 この大規模調査を行ったのは、ハーバード大学医学部の研究チームです。
2021/10/15

ダイエットの手始めは「朝食を上手に食べること」

健康な一日は、適切な朝食から始まります。朝食をとらないと、かえって太りやすくなったり、午前中の仕事に集中力が出なかったりと体調を崩しやすいもの。漢方医師・杜美賢氏が、ダイエット効果も高く、血糖コントロールにも役立つ「朝食のとり方」をご紹介します。
2021/06/03

40代以降に太るのはなぜ? 5種の食物で代謝力アップ

人は年齢が増すにつれて、新陳代謝の能力が衰えるもの。一般的に言えば、40代以降がその変わり目です。食べる量は以前と変わらないのに、明らかに太りやすい体になっていますね。そこで必要なのは、飲食の方法を変えることです。代謝を促進する食物を多く摂ることで、ダイエット効果も顕れてきます。
2021/05/19 蘇冠米

毎朝1杯「ABC果汁」で簡単ダイエット 視力アップも

Aはアップル(リンゴ)、Bはビーツ(サトウダイコン)、Cはキャロット(ニンジン)の頭文字。この3種の野菜から絞ったジュースがABC果汁です。「運動は嫌い。節食もできない」。そんなズボラな人にもできる、画期的なダイエット方法ご紹介します。まずは毎朝コップ1杯を3週間続けてみて。
2021/05/17

はるさめ活用 食べて痩せるダイエット術

はるさめは低カロリーの食材ですが、水分を吸いやすいため、鍋に入れて煮込むと濃厚なスープを吸い結果的にカロリーが高くなってしまいます。そこで、次のような点に注意して活用すれば、非常に効果的なダイエット食になります。
2021/05/13

朝食抜きは、女性の美容に大敵

朝は、何かと時間的に切迫したり、あるいはダイエット減量のためだったりで、今時の若い女性は朝食を抜いて仕事に向かいがちだ。英国の雑誌「美容」の報道によると、ポーランドの美容専門家の研究で、朝食抜きは、喫煙、深酒、夜通しのギャンブルといった悪習と同じく、女性の美貌に深刻な影響を与えることがわかったという。
2020/04/08

3年間のダイエットで奇跡の変貌を遂げる 肥満体質340kgの女性

テネシー州に住むミラ・クラークさん(51)は5人の子供を持つ一見普通の母親である。当時、体重は約340キロもあった。彼女はいつも寝たきりで、1人では何もできない状態であったため、子供たちが母親の世話をしていた。風呂に入れてもらったり、食事を与えてもらったりと、ミラにとってはそれがとても屈辱的であり、何よりも惨めだったという。
2020/04/01

睡眠中の減量に役立つ10種類のドリンク

ダイエットは困難な挑戦だと思っていませんか。運動を習慣にしたり食事を変えたりするのは難しいからとダイエットを断念していませんか。もし、もっと簡単に減量できる方法があるならやってみたいと思いませんか。ここで比較的シンプルで簡単なダイエット法をお教えしましょう。
2020/03/30

健康のために水泳を運動習慣に加えるべき 7つの理由

水泳は良い気晴らしになるだけでなく、効果的な全身運動でもあります。またランニングと同様に多くのカロリーを消費できる一方で、体に与える衝撃はそれほど強くありません。今日は日常生活に水泳を取り入れる7つの利点をご紹介します。
2019/11/01

74キロの減量に成功! 10年後、熱血消防士に!?

10年前に放映されたアオーストラリアのリアリティテレビ番組「The Biggest Loser」で、体重145kgから71kgまで減量することに成功した人物がいます。19歳のSam Rosen氏です。当時、最年少であり、減量最高者として、賞金を獲得しました。現在では消防士になり、「Fron Chunk to Hunk」に登場しました。自分の減量前後の写真を公開し、人生において重要な出来事だったと発言し、ダイエットを頑張ろうとしている人たちへエールを送りました。
2019/09/03

すぐに9キロ痩せる 簡単4ステッププログラム

完全にナチュラルな食事改善と、家でできる内臓脂肪燃焼エクササイズで9キロ減量可能な方法をご紹介。
2019/09/03

睡眠中の減量に役立つ10種類のドリンク

ダイエットは困難な挑戦だと思っていませんか。運動を習慣にしたり食事を変えたりするのは難しいからとダイエットを断念していませんか。もし、もっと簡単に減量できる方法があるならやってみたいと思いませんか。ここで比較的シンプルで簡単なダイエット法をお教えしましょう。
2019/08/30

恐れず知っておきたい、リバウンドが起きるメカニズム

せっかく成功させたダイエットも、リバウンドしてしまえば元も子もありません。 努力が水泡に帰してしまう前に、リバウンドのメカニズムを正しく知っておきましょう。
2019/05/17

食前2杯で簡単ダイエット

バージニア工科大学のブレンダ・デイビー(Brenda Davy)博士の研究チームは、ダイエットをしている55歳~75歳の肥満患者48人をふたつのグループに分け、一方には食前に2杯の水を飲ませ、もう片方には飲まないよう指示した。同プログラムを12週間継続した結果、水を飲んだグループはおよそ7.03キロ減量したのに対し、そうでないグループは4.98キロの減量に留まった。
2019/01/10