「8:16ダイエット」は心臓に良くない? 医師が明かす減量法の注意点

「8:16ダイエット」とは、断続的なファスティング(断食)のことであり、一定の時間を設けてその時間帯は食事をとらないようにする方法です。8:16という数字の意味は、1日24時間のなかで「16時間は食事なし。8時間が食事可能な時間」ということ。例えば「午後8時から翌日正午まで、水分補給する以外、一切の食事をしない」というように設定します。
2024/04/24 Ellen Wan

お腹の脂肪を取りたい? 減量の専門家が教える3つのコツ

現在、多くの人がビール腹やバケツ腹を抱えており、どこへ行っても大きなお腹を持っていることがあります。これは見た目が良くないだけでなく、肥満関連の疾患を引き起こす可能性もあります。この問題に対し、減量の専門家が3つの秘訣を共有しており、これらは腹部の脂肪を減らしたい人々に役立つかもしれません。
2024/03/05 陳俊村

のどが渇いていなければ水分補給は不要!? 大切なのは「自分の体の声に耳を傾ける」こと

健康維持のために水を飲む必要があることは知られていますが、1日にどれくらいの量の水を飲むべきか、あるいはどのように飲むべきかについては、さまざまな意見があります。ここでは、専門家による「水分補給のルール」と水の効能についてご紹介します。
2024/01/19 陳俊村

日本人女性、運動なしで10キロ減量、秘訣は9つの良い習慣(上)

運動による減量や食事による減量、またはその両方を組み合わせる方法など、多くの人が体重の増加に悩まされ、減量計画が挫折することがあります。しかし、日本の食事ブロガーである綾野さんは、運動を一切せず、9つの習慣を身につけることによって、たった2か月で、体重を10キロ減らすことに成功しました。
2024/01/16 李梅

一年で30キログラムの減量、脂肪肝の消失(2)

豆腐には植物性タンパク質が豊富に含まれており、100gの豆腐には約7gのタンパク質が含まれています。糖分の含有量はほとんどゼロであり、炭水化物摂取量を制限するのに最適な食品の1つです。冷やし食べたり、味噌汁や鍋の具としても適しています。
2023/12/23 Ellen Wan

一年で30キログラムの減量、脂肪肝消失(1)

骨科クリニックの院長であるK氏は、肥満で脂肪肝を患っており、1か月で体重が5.4kg減少し、1年間で合計30kgの減量に成功し、脂肪肝も消失しました。彼はどのようにしてこれを達成したのでしょうか?
2023/12/22 Ellen Wan

ウォータースライダーの利用拒否されてから51kg減量した女性

休暇中、ウォータースライダーに乗ることができないほど体重があったイギリス出身の三児の母親が、112ポンド(約51 kg)以上の減量に成功しました。
2023/11/30 李子

みんな知らない? キュウリの効能 暑さを和らげ、血糖値を下げ、体重を減らす(1)

キュウリはカロリーが非常に低く、脂肪の生成を防ぐ効果があります。体重を減らすだけでなく、体を強化し、血糖値と血圧を下げる効果もあります。最も人気のある減量野菜、天然美容剤、糖尿病患者向けの食品です。真夏に大量に生産され、水分含有量が98%であることから、夏には欠かせない野菜です。暑さを和らげ、喉の渇きを潤し、二日酔いや肝臓を保護してくれます。
2023/09/12 白玉煕

スパイクタンパク質を分解するナットウキナーゼの力 納豆が持つ驚異の効果(2)

豆類には大豆イソフラボンなどの化合物や栄養素が豊富に含まれており、抗がん作用があることが判明しています。日本の研究では、納豆の摂取量と胃がん死亡率との間に逆の相関関係がある(すなわち、摂取量が多いほど死亡率が低い)ことが、特に女性において認められています。
2023/08/10 Mercura Wang

減量・降圧・抗がん・降血糖に効果的なこのお茶を毎日一杯

この良い知らせを知ったら、きっとお湯を沸かすでしょう。毎日1杯の緑茶を飲むだけで、がんを予防できるだけでなく、インスリン抵抗を低下させ、血圧を下げ、腹部の脂肪を減らすことができます。
2023/07/17 James Templeton

断食がコロナ&ワクチン傷害の症状改善、アルツハイマーやがんにも有効(上)

現在、新型コロナ後遺症やワクチン傷害を治療する多くの医師が、断食(ファスティング)に全体的な症状改善の可能性があることを示唆している。
2023/07/03 Marina Zhang

1日30gあるものを食べるだけ! 頑固な脂肪を落とす簡単で効果的な方法

体重を減らすのは簡単なことではないし、お腹の脂肪を減らすのは更に簡単ではありません。では、頑固な脂肪を落とす簡単で効果的な方法はあるのでしょうか? 答えは「はい」です。食事に一定量の水溶性食物繊維を加えることで、お腹の脂肪を落とすことができるのです。
2023/06/28 Jingduan Yang

1週間に1食減らすだけ!? 脳神経外科医おすすめ減量法 脳ダイエットと中医学の知恵

肥満とは、体内の脂肪が多すぎて、体重が正常値を超えてしまう病的な状態のことです。外見に影響を与えるだけでなく、心臓病、脳卒中、糖尿病、不妊症など、さまざまな慢性疾患のリスクを高めることになります。中医学と西洋医学の長所を生かし、日本の医師による脳ダイエットと中医学による肥満対策の知恵を組み合わせ、リバウンドすることなく理想の体重を維持しながら、健康的にダイエットできます。
2023/06/26 王賀, 胡乃文

「健康習慣」が肥満のもとだった!? 減量を成功させるために知っておくべきこと(2)

多くの人が「私は少食なんです」「3食ともたくさん食べていません」と言いますが、痩せられない理由には「おやつ」が関係している可能性があることが判明しました。
2022/11/18 蘇冠米

「健康習慣」が肥満のもとだった!? 減量を成功させるために知っておくべきこと(1)

筋肉をつけ、脂肪を減らすために、多くの人がハードなトレーニングを行い、さらに毎日高強度インターバルトレーニング(HIIT)を行っています。その結果、体重が落ちないだけではなく、さらに疲労が溜まっています。 肥満と内分泌代謝の専門家である蔡明劼氏によると、一生懸命運動しているのに痩せない理由は主に2つあるといいます。
2022/11/16 蘇冠米

医師が211の痩身法で20kg減量、健康診断の結果を変えた方法とは

台湾の元保健副長官で、台湾総医院の契約家庭医である宋晏仁医師は、かつて体重92kgで、多くの慢性疾患に悩まされていました。 偶然のきっかけで「211バランス痩身法」を考案し、半年で20kg近く痩せました。
2022/09/16 李佳

「エビは免疫力を高めます」おいしく食べるには下処理が必須

エビは、味がとても良く、栄養豊富な食材だ。エビのタンパク質含有量は魚や卵、牛乳よりはるかに高いが、カロリーは相対的に低くなっている。その点からしてもエビは、健康的なダイエットや減量に有益な食物と言えるだろう
2022/03/12

「減量したいなら脂肪を摂る」その逆説的真理とは何か?

体脂肪を減らすために欠かせない栄養素とは、何だろう?意外に思われるかもしれませんが、食物のなかに含まれる「脂肪」。つまり「良質の脂肪を食事から摂取すること」が、ダイエットや減量はもちろん、健康維持には不可欠なものといえる
2022/03/04

体重減少や食欲を抑える「ケトジェニック・ダイエット」とは?

減量や食欲抑制、集中力アップで人気のケトジェニック・ダイエットは、低炭水化物、高脂肪の食事で、ケトン体が生成され、体に必要なエネルギーが、炭水化物ではなく脂肪の燃焼から得られる状態にするものです。
2022/02/27

「1日5分で効果あり」スロースクワットで減量と筋トレ

日頃から多忙なあなたが、この目的のために割ける時間は「5分間」とのこと。わかりました。では、1日5分でも効果が期待できるエクササイズを、あなたにご紹介しましょう
2022/02/19

「テーブル囲んで皆で舌鼓」糖質控えめのダイエット餃子です

旧正月に限らず、寒い季節には、家族みんなで皮から作る水餃子が華人の食卓によく上ります。大勢で賑やかに食べる水餃子は、日本人が見れば驚くほど大量です。これをお腹が破裂するほど食べるのが中国式だと彼らは言います。
2022/01/26

ポンペオ前国務長官の今「40kg減量。ますます元気です」

米元国務長官ポンペオ氏の激ヤセぶりが今、ちょっと話題となっている。
2022/01/19

「更年期以降、なぜ太る?」でも、リカバリーは可能です

なぜ男女を問わず年齢とともに体重が増加し、体形も崩れてしまうのだろうか。熟年世代の体重増加には以下の6つの原因があるとされている
2022/01/03

三千年の歴史を越えて「人はなぜ、お酢を摂るのか」

今回は「お酢」のお話です。 現代中国語に「吃醋(喫醋)」という言葉があります。字義だけを見ると「酢を食する」なのですが、中国語のなかでは「嫉妬する。やきもちを焼く」の意味で使われることがほとんどです。
2021/12/15

「あなたの飲食は適切ですか?」台湾医師が4つの誤解を解きます

ダイエットや減量のつもりで毎日やっている方法が実は適切でなかった場合、かえって深刻な病気を招くこともある。また何気なくしていたことが不健康の源だったりすることもある。ここでは飲食に纏わる4つの誤解について解説する。
2021/11/29

耳ツボの不思議な効能「5つのツボ押しで免疫力アップ!」

人間の耳は、自分では直接見られないので、あまり意識したことはありませんが、とても不思議な形をしていますね。
2021/11/18