太い脚は生まれつきではない?下半身ダイエットを実現するには

コメント

あなたの周りに標準体重なのに、肥満を嘆いている現象に気がついたことはありませんか? それは部分的な体型に不満があるのかもしれません。 例えば、体重48kgの人が、体重60kgの人と太ももの太さが同じであるとか、体重57kgの人が、体重70kgの人とウエストの細さが同じであるとかです。

また、痩せても下半身が普通より太っている人もいます。 下半身肥満の原因は一体何なのか、そして改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

太い脚は生まれつきではない

足が太い人はなかなか痩せられず、「生まれつきだから」と思って挫折してしまう人も少なくありません。 しかし人は生まれつき足が太いわけではなく、原因の99%は猫背や骨盤の歪みなどの生活習慣によるものだと考えている専門家もいます。

ダイエットに励んでも、多くの人はさまざまな理由で減量計画に何度も失敗してしまいます。

 ある専門家は、下半身の肥満は、猫背、骨盤のゆがみ、XO脚、歩行姿勢の誤りなどの悪い習慣も関係していると分析し、食事や運動の面でも、次のことに注意することで、症状の改善に役立つと提案しています。

1.タンパク質を十分に摂る

多くの女性は、皮膚や爪、髪の構成に関わる栄養素であるタンパク質が不足しがちであり、正しく摂取することが重要であると言われています。

1日のタンパク質摂取量の目安として、体重1kgにつき1gの摂取を推奨しています。 例えば、体重50kgの女性であれば、1日50gを目安に摂取してください。

2.適切なタイミングで水分補給をする

女性は、むくみを解消するために「適切なタイミングで水分補給をする」ことをおすすめします。 これは、水分不足により血流が阻害される可能性があるためです。 体内の老廃物を排出するためには、適時の水分補給が欠かせません。

3.塩分、脂肪分、炭水化物のコントロール

重い料理や甘いものを食べると、塩分や脂肪分を過剰に摂取してしまうことがあります。 炭水化物も食べ過ぎるとダイエットに不利になるので注意しましょう。

4.お湯に浸かる

最近は、お風呂に入らずにシャワーだけで済ませる女性も多いようです。 しかし実際は、お風呂に入ると血行が良くなり、脚のむくみも解消されるので、定期的にお風呂に入ることは下半身痩せにとても有効なのです。

5.美顔ローラーで脚の筋肉をほぐす

寝る前にテレビやビデオを見ながら美顔ローラーで脚をほぐすと、新陳代謝が促進され、毒素が排出されやすくなるのでおすすめです。

6.ストレッチ体操を定期的に行う

下半身の肥満もそうですが、猫背、骨盤のゆがみ、XO脚、歩行姿勢の崩れなど、悪い習慣が関連していることがあります。 したがって、このような悪い習慣を持っている人は、運動によって矯正する必要があります。 骨盤矯正の代表的な方法として、ストレッチが挙げられます。 
 

(翻訳・井田千景)

蔡雅