服はたたんで詰めない事 CAが教える効率的な荷物の詰め方

コメント

海外旅行では、衣類や必需品を必ず用意しなければなりません。しかしスーツケースのスペースは限られています。さてどのように詰め込めば、漏れなく必要なものを詰め込めるのでしょうか?旅慣れている客室乗務員(CA)が教える、荷物のまとめ方のコツを今からご紹介します。

 

海外旅行では、スーツケースとパスポートを必ず持参してください。 (Shutterstock)

 

チェックリストの作成
必要なもののチェックリストを用意する。荷造りの時間を短縮できるだけでなく、持ち物を忘れるリスクも減らせます。

服をロールし、折りたたまない
洋服をしっかり丸めてみてください。そうすることで、衣服がタイトになり、スペースをとらないだけでなく、衣服の折り畳みシワも少なくなります。

収納袋を使用する
衣類や小物を圧縮して収納することで、スーツケースにゆとりを持たせ、ケース内で荷物が動きまわるのを防ぎます。またスーツも収納することができ、すぐに取り出せるように工夫されています。
 

スーツケースやリュックサック  (Shutterstock)

 

一番重い服を身につける
ジャケットやコートを持ち運ぶ必要があるとき、スーツケースに詰め込むのではなく、体に身につけることができます。これにより、スペースを大幅に節約し、スーツケースの重量を軽減することができます。

汎用性のあるものを入れる
たとえば洋服なら、ジーンズや無地のTシャツなど、着回しのきく服を入れておけば、持ち運ぶ服の数を減らすことができ、スーツケースに他の荷物を入れるスペースも確保できます。
 

ジーンズと無地のTシャツは、さまざまなシーンで着こなすことができます。 (Shutterstock)

 

液体を詰め替えられるボトルを用意する
これは環境にも優しく、不要な製品の購入を減らすことができます。

詰め込み過ぎないようにする
使うものだけを詰め込みましょう。もし必要なものがあって、チェックリストに入れ忘れたとしても、ほとんどのものは旅行先で手に入れることができます。

余分なスペースを確保する
お土産を買う予定はないかもしれませんが、万が一気に入ったものを見つけた時、買った後にスーツケースに入りきらないことを心配する必要がありません。

(翻訳・李明月)

陳俊村