子猫のボディランゲージ これはどういう意味?

コメント

人は子と言葉で話すことはできませんが、長い時間一緒にいると、子猫のボディランゲージからその内面を理解することができます。

英紙「デイリー・ミラー」によると、数千年前から人々は子猫をペットとして飼っていたそうです。古くは古代エジプト時代から、人々は子猫を飼い、特別な動物だと考えていました。

エジプトでは、子猫は飼主に幸運をもたらす魔法の動物だと信じられていました。

現在では、子猫を育てることはより一般的になっています。子猫は子犬よりも理解するのが難しいかもしれませんが、それでも人はその動きから意図を推し量ることができます。以下はその例です。

子猫が体をこすりつけてくるのはなぜ?

英国動物虐待防止協会(RSPCA)によると、子猫があなたに寄り添い、あなたの脚に頭や体をこすりつけるのは、愛情のしるしだそうです。

子猫はあなたに触れることで自分のにおいを共有し、あなたを家族にします。

「子猫は匂いでお互いを識別し、家族の一員を認識し、周囲に自分の『安全地帯』を示すのです」と同協会は述べています。

子猫はなぜニャーと鳴くのか?

RSPCAによると、子猫は人の注意を引くためにニャーと鳴くのだそうです。子猫がニャーと鳴くのは、たいていの場合、食べ物が欲しいからですが、人に撫でてほしい、遊んでほしいというサインであることもあります。

 

子猫は人の気を引くためにニャーと鳴く。(Shutterstock)

 

なぜ子猫はあなたをなめるの?

子猫は自分で体を綺麗にします。子猫があなたをなめているとき、それはあなたをきれいにしようとしているのです。

子猫に舐められるのは不快かもしれませんが、子猫にとっては自分が気にかけていることを示す方法なのです。体をきれいにすることで、あなたとの絆を深めようとしているのです。

子猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは、嬉しいから?

RSPCAは、子猫のゴロゴロは「幸福感と満足感」の表れだと言っています。しかし、子猫は怖いときや不安なときにも、自分を落ち着かせるために鳴くことがあるのです。

なぜ子猫はまばたきをするのか?

子猫がこちらを見て、ゆっくりまばたきしているのに気づいたことはありませんか?子猫が目を合わせて、まばたきをするのは、明らかに信頼の証です。

RSPCAによると、子猫のゆっくりとしたまばたきは、「あなたが好きで、信頼しています」という意味だそうです。

ただし、子猫が目を見開いてじっと見ている場合は、攻撃のサインなので注意が必要です。

(翻訳・井田千景)

陳俊村