上海金融業界、人民元レート上昇加速を予測

2005/12/31 08:54
 【大紀元日本12月31日】人民元は対米ドルレートの終値は28日、1米ドル=8.0730元を突破し、金融関係者らがこれから先の人民元のレート上昇は加速すると予測している。博訊ネットが伝えた。

 上海東方ネットの報道によると、28日の人民元の終値は12月19日の終値、1米ドル=8.0730元を突破し、1米ドル=8.0725元であった。今後の人民元の上昇加速の可能性を示した。

 これまで人民元の対米ドルレートは1米ドル=8.0740元~8.0775元で行き来していたため、新年を迎える前にドルの下落は誰も予想しなかった。

 中国証券報によれば、中国人民銀行金融政策委員会メンバーは、ドルの下落が来年も続ければ、人民元に上昇圧力がかかり、外貨準備が減少する可能性があると語った。

注目記事
^