印刷版   

7月26日、映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーンが着用した黒のドレスが競売へ。撮影日不明。資料写真(2006年 ロイター/Ronald Grant)

映画「ティファニーで朝食を」のドレスが競売へ

 競売大手のクリスティーズは26日、映画「ティファニーで朝食を」で故オードリー・ヘプバーンが着用した黒のドレスがオークションに出品されると発表した。予想落札価格は90ドル−13万ドル(約1万700万円−1510万円)としている。

 フランスを代表するデザイナー、ジバンシイによるこのドレスは、インドの恵まれない子供たちを支援するチャリティのために出品されるという。

 ドレスは12月5日、クリスティーズが毎年行っている映画やエンターテインメントにまつわる品が出されるオークションに出品される。

 同映画では、ヘプバーン演じるホリーが早朝、ニューヨークの5番街にある高級宝石店ティファニーのショーウインドーを、パンをかじりながらのぞき込む冒頭シーンでこのドレスを着用している。



[ロイター26日ロンドン]

 (06/07/28 23:53)  





■関連文章
  • 清朝・乾隆帝時代の逸品、香港の競売で落札(06/04/18)
  • 東芝、『ウェスティング・ハウス』を買収(06/01/26)