印刷版   

南太平洋でM8.1の地震、米津波警告センターが津波警報

 米太平洋津波警告センターは、南太平洋を震源とするマグニチュード8.1の地震発生を受け、津波警報を出した。

 震源地は南太平洋のソロモン諸島付近。同センターのウェブサイトによると、津波警報の対象地域にはオーストラリア、インドネシア、パプアニューギニアが含まれている。

 [東京 2日 ロイター]

 (07/04/02 08:45)  





■関連文章
  • 石川県で震度6強の地震、放射能漏れなどの異常はないもよう(07/03/25)
  • スマトラ島の地震、死者70人に=インドネシア内閣官房長官(07/03/07)
  • 中国華北地域:濃霧で交通麻痺(07/02/22)
  • 大切なのは隣近所との人間関係=田中保三氏講演「震災から得たもの」(07/01/23)
  • インドネシア東部でM7・3の強い地震(07/01/22)
  • 中国大陸:南寧地震局、蛇で地震予知(07/01/02)
  • 台湾南部で大規模地震、香港や中国南部でも揺れ観測(06/12/27)
  • インドネシア・モルッカ諸島でマグニチュード6.1の地震(06/11/29)
  • 千島列島地震、サハリン島に影響なし=ロシア非常事態省(06/11/16)
  • 中国湖北省で群発地震、三峡ダム巨大貯水量が地質に影響か(06/11/07)
  • 長野県・松代:旧日本軍「松代大本営地下壕」(06/10/24)
  • ハワイ島沖地震、被害総額は初期推定で4000万ドル超(06/10/18)
  • 米ハワイ島沖でM6.6の強い地震、オアフ島で停電(06/10/16)
  • 広州市の住宅に地割れと白煙 地震の前兆か(06/09/22)
  • 中国山津波の土砂流出、170万弱平方キロメートル(06/08/25)