印刷版   

中国、基準金利を再度引き上げる必要―有力エコノミスト=地元紙

 中国の有力エコノミストで、国務院発展研究センター金融研究所の所長である夏斌氏は、インフレを抑制し、過熱する株式市場や不動産市場への資金流入を制限するため、中国は預金金利と貸出金利を再度引き上げる必要があるとの認識を示した。16日付の中国証券報が報じた。

 同氏は当地で行われたフォーラムで、中国政府は過剰流動性の原因や結果に対処するために十分な措置を講じていないと指摘。過去1年間に預金準備率を6回、基準金利を3回引き上げているが、株式市場への過剰な資金流入を防ぐため預金金利をさらに引き上げる必要があると述べた。

 中国は2006年8月、08年3月と、預金金利と貸出金利を同時に引き上げたが、06年4月には預金金利のみを引き上げている。

[北京 16日 ロイター] 

 (07/04/16 18:35)  





■関連文章
  • G7で円安を問題視する発言出ず、金融政策運営は声明と整合的(07/04/14)
  • 中国が預金準備率引き上げ、昨年6月以来6回目(07/04/06)
  • 短観で労働需給タイト化、賃金・物価への波及で政府・日銀にギャップ(07/04/03)
  • 6カ国協議は事実上休会、北朝鮮の金外務次官は帰国の途に(07/03/22)
  • 尾身財務相発言に微妙な変化、利上げに不透明感(07/02/19)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 中国の金融政策、為替相場が阻害=SF地区連銀総裁(07/02/07)
  • 現行の金融政策維持を決定、賛成6・反対3=日銀決定会合(07/01/18)
  • 原油安で世界経済に安定感、米国に資金回帰でドル高に(07/01/15)
  • 中国、銀行の預金準備率を0.5%ポイント引き上げ(07/01/05)
  • 経済専門家:人民元の大幅な切り上げ、外資の対中直接投資(FDI)減少を懸念(06/12/26)
  • 6カ国協議再開、北朝鮮は核兵器放棄めぐり多くの要求提示(06/12/19)
  • 人民元切り上げ、中国三大銀行に巨額損失(06/12/17)
  • 中国が人民元上昇容認しなければ経済を制御できなくなる恐れ=FRB議長(06/12/16)
  • 人民元の対ドル基準値は7.8402元、切り上げ後の最高値(06/11/27)