印刷版   


ドイツ経済、自力で成長している兆候=財務省

 ドイツ財務省は23日、同国の力強い経済活動と、雇用の増加が個人消費を拡大させるとの見通しについて言及し、これはドイツ経済が自力で成長していることを示唆している、との見解を示した。

 財務省は月次のリポートで、今年1月に付加価値税(VAT)が引き上げられたことによる影響が当初予想していたよりも小さいほか、鉱工業生産と鉱工業受注が増加し、業況指数も上昇したと指摘。労働市場も回復しており、今年は個人消費が拡大するだろう、との見方を示した。

 財務省は「経済の良好な状態のほか、これがドイツ経済が自力で成長しているという見方の論拠になっている」と述べた。

 ドイツの失業率は13カ月連続で低下しており、4月の失業率は6年ぶりの低水準となった。

 連邦統計庁が先週発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)伸び率速報値は前期比0.5%(季節調整、労働日数調整後)と、活発な投資を背景に予想以上に強い伸びを示した。

 財務省は今年1月1日に実施した3%ポイントのVAT引き上げは、ドイツのインフレ率を上昇させていないとし、「VATの引き上げにもかかわらず、ドイツの物価動向は穏やかだ」と指摘した。

 [ベルリン 23日 ロイター]

 (07/05/24 09:26)  





■関連文章
  • ドイツの少女、部屋の片付けに警察の助け求める(07/05/22)
  • 台湾総統、無条件で胡総書記の訪台を歓迎(07/05/17)
  • ドイツで警察署の監房の錠が壊れ、鍵師を呼ぶ(07/05/04)
  • ドイツの携帯電話泥棒、ビールにつられて逮捕(07/05/01)
  • 独ラジオ局、ローマ法王80歳の誕生日にラテン語放送(07/04/16)
  • 中国、G7の世界経済に関する議論に参加せず=ドイツ財務省当局者(07/04/11)
  • ベルリンの壁の一部、撤去され姿消す=新聞(07/04/09)
  • 95歳のドイツ人女性の機転で連続窃盗犯逮捕(07/04/06)
  • EUが「ベルリン宣言」採択、独首相は組織構造改革を強調(07/03/26)
  • 記憶力の向上には香りが有効=独調査(07/03/16)
  • 2月利上げ反対の日銀副総裁、物価先行き不確実性を懸念(07/03/08)
  • 新唐人「新年祝賀祭」:ベルリン初公演初日、観客3千人を魅了(07/03/02)
  • ドイツ人男性、60人前のビュッフェ盗んで有罪に(07/02/28)
  • 尾身財務相発言に微妙な変化、利上げに不透明感(07/02/19)
  • ドイツの女子学生、授業を無断欠席で収監へ(07/02/08)