印刷版   

伊デザイナー、ジャンフランコ・フェレ氏が死去

 イタリアのファッションデザイナー、ジャンフランコ・フェレ氏(62)が17日、脳内出血によりミラノの病院で死去した。イタリアの通信社ANSAが17日報じた。

 フェレ氏は15日に入院していたが、ANSAによれば、医師らは現地時間17日午後9時(日本時間18日午前4時)、死亡を確認した。

 あごひげを蓄えたかっぷくの良い風貌のフェレ氏は、シャープなデザインの女性用スーツや毛皮製品などで知られた。

[ミラノ 17日 ロイター]

 (07/06/19 01:22)  





■関連文章
  • イタリアのデザイナー、G・フェレ氏が危篤(07/06/17)
  •  「梵天丸」考 (06/11/01)
  • ニューヨーク、2006年秋冬コレクション最前線(06/02/07)
  • 河南省:重油12トン流出、黄河汚染懸念(06/01/09)