印刷版   

湖北省46の県市は豪雨に見舞われ、洪水防止4級緊急対応が発動された(大紀元資料室)

中国:南方10省は豪雨、北方では高温続く

 【大紀元日本7月3日】今年、中国では増水期に入って以来、局地的な暴風雨が長江の中・下流地区を襲い、雲南、貴州、広西、湖北、湖南、江西、安徽、江蘇、浙江、上海などの省区に被害をもたらし、その分布面積は17・5万平方キロメートルに及んだ。南部の一部地区では浸水が起こる一方、北方の一部地区では温暖高気圧の影響により高温が続いている。

 中国メディアによると6月28日から30日まで長江中・下流地区から四川省東北部と南部、重慶市西部、雲南省東部、貴州省南部一帯では暴雨が続き、中でも長江中・下流と四川盆地では一時間に100ミリを超える局地的な大雨となった。降水量が最も多かったのは湖北省の鶴峰の388ミリ。100年に一度の大雨だという。この局地的な暴雨は17・5万平方キロメートルを覆い、今年の増水期に入って以来、初の局地的な大雨であった。

 中央気象台は6月30日に暴雨オレンジシグナルを継続して発令している。予報では今後2日間、雲南、貴州、広西、湖南、湖北、安徽、江蘇、浙江、上海などの一部地区で暴雨となり、この中の雲南島南部、貴州南部、広西北部、湖北東南部、湖南東北部、江西北部、安徽中南部、江蘇南部、浙江北部、等の地区で大雨となる模様。

 この暴雨の影響を受けて、南方の大部分の地区では浸水が起きている。しかし北方では逆に温暖高気圧の影響により高温が続いている。6月29日、北京、河北、山東、陝西、山西、河南など華北、西北、黄准などは広範囲にわたり高温の天気となった。河北省石家庄市では既に10日以上高温が続いており、1951年以来の記録であるという。今後1週間、北京、天津、河北の大部分の地区では晴天、高温が続くと予想されている。

 *重慶市では6人死亡、129・54万人に被害

 重慶市洪水防止班の報告によると6月27日からの暴雨と雷は重慶市18区県に被害をもたらし、被害人口は累計129・54万人に達した。また死者6人、行方不明1人、2万7千925人が緊急避難している。

 続く大雨のため、重慶の各主要河川の水位は上昇し続け、安居河の泰安水文観測点では6月30日午前0時、水位は警戒線を0・16m 超える246・16mに達した。

 重慶地区の長江水位は3mに達し、海事局が洪水3級安全警報を発令。長江重慶観測点では7月1日2時ごろ173・86m前後の水位を記録した。これは30日8時の時点から1・43m上昇した数値である。

 *暴雨により湖北省では9人死亡1人行方不明

 湖北省46県市も暴雨に見舞われ洪水防止4級緊急対応が発動された。武漢市を含む同省東南地区は暴雨の中心となり、雷と強風を伴う転機となった。民政庁救災局30日8時半までの統計によると、今回の暴雨、強風を伴う雷雨、雹などにより同省102万人が被害を受け、9人死亡、1人が行方不明となっているという。

 6月29日朝、武漢では27年来最大の暴雨となり、浸水した道路は260か所余り、深さ50cmを超えた。広範囲にわたる浸水は全市を囲み、5都市39か所では深刻な浸水となった。このため潜江市の南門河遊園は海のようになったそうだ。

 6月28日午後までに、交通事故接警センターでは1876件の通報を受けた。これは同時期1週間の通報量に比べ59%多く、773件が事故通報だった。29日午後7時、全市の浸水は引き、梅雨の第一波は30日に収束した。

 湖北省雷防止センターによると6月以来同省では雷による事故が多発しており、6月6日から28日の間で8回の落雷事故により6人が死亡、3人が負傷している。同月28日には梅雨入り1日目にして3件の落雷事故により3人が死亡した。

 恩施市鶴峰では今回24時間に313ミリという100年に一度の暴雨となった。6月27日から29日8時までの総降雨量は383ミリ。中でも29日から30日の24時間の雨量は313ミリを記録し、記録上最高となった。

 *江蘇省では雷雨と強風により4人死亡

 江蘇省気象台発表では6月27日から准河以南の地区では入梅以来、江蘇省沿准、准北、沿江と蘇南地区で局地的な暴雨となった。30日5時までに鎮江、句容、南通、通州4市の累計雨量は100ミリを超えた。

 6月30日、南京市高端の最も人が集中する龍江団地の地区では多くの車両が浸水。暴雨により同区では長時間排水が滞った。

 28日、徐州市豊県王溝鎮では雷雨と強風により4人が死亡。家屋が強風で倒れた大木の下敷きになったことによるものだという。

 気象台専門家によると今年6月、全省では集中度や頻度が大きく、影響範囲も広い、1961年以来最も影響の大きな強い対流が3度現れたそうだ。50カ所の観測点では雹が降り、258カ所で落雷を観測。130カ所でレベル7からレベル11の強風が観測された。観測記録上まれに見る広範囲に及ぶ降雹と雷雨を伴う強風により工・農業生産に大きな影響がもたらされると見られている。

 
(翻訳・坂本)


 (09/07/03 06:35)  





■関連文章
  • 高温続く中国13省区、一日で4人死亡(09/06/25)
  • 中国16省で洪水・冠水発生、死者41人(09/06/12)
  • 四川地震予測した農民、肉眼で天体を観察して30年(09/05/17)
  • 首相官邸、日露首脳会談(09/05/13)
  • 中国大陸気候失調による各地の状況(09/05/08)
  • 中国官製拷問マニュアル、ネットで暴露=英紙(09/04/27)
  • 中国で大干ばつ、小麦43%に被害(09/02/07)
  • 2009年、史上最高気温の更新可能=英研究報告(09/01/11)
  • 中国北方の鳥インフル感染、リスク増大を懸念=香港大学専門家(09/01/11)
  • 中国:厳しい寒波警報発令、緊急措置施す(08/12/05)
  • 北極地下に人類が生活していた?(08/11/30)
  • 異常気象で狂い咲きする花たち(08/11/09)
  • 四川大震災被災地で豪雨、死者四百人、行方不明千人(08/10/03)
  • 四川大地震被災地、集中暴風雨で被害甚大(08/09/28)
  • 有毒粉ミルク事件:7月末に情報入手していた中国メディア、五輪の報道規制に(08/09/24)