大紀元時報

漢方医師が教える 美容に良いお茶レシピ

2019年02月06日 22時49分

材料(1人1回分)
ローズの花1g、クコの実3g、レーズン3g

作り方
急須か蓋付きのカップに材料を入れて、100℃のお湯を約200cc注ぐ。蓋をして5分蒸らし、できあがり。材料は食べてもよい。一日3回飲用すれば、精神疲労、眼精疲労、月経不順、顔の血色不良などに効果がある。

効用
ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。クコの実は肝腎の精血を補い、機能を促進する。レーズンは気血を補い、体内の余分な水分を取り除く効果がある。
 

(漢方医師 甄 立学)

 おすすめ関連記事:【食と健康】 自分で作る健康茶

 

関連キーワード
^